同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

オンデマンド印刷にデメリットはある?メリットもあわせてご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
「オンデマンド印刷にメリットはあるのだろうか」
デメリットをイメージする方は、このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
 
しかし、デメリットだけではなく、もちろんメリットも存在しています。
今回は、オンデマンド印刷と、オンデマンド印刷のメリットとデメリットについてご紹介します。
 

□オンデマンド印刷とは

 
「たくさん印刷する必要がなかった」
このように後悔したことがある方も多いでしょう。
やはり印刷する際は、後悔したくないですよね。
オンデマンド印刷とは、必要なときに必要な分だけ印刷できる方法で、2つの印刷方式があります。
 

*トナー式

 
この方式は、トナーを吹き付けた感光体を印刷用紙に押し付けて印刷する方法です。
トナーとは、粉末状のインクのことです。
インクを早く乾かせるので、短時間で大量に印刷したい方におすすめです。
 

*インクジェット式

 
この方式は、印刷用紙にインクを直接吹き付けて印刷する方法です。
ご家庭でプリンターを使う機会が多い方は、おなじみの印刷方法ではないでしょうか。
色彩のクオリティを保ったまま印刷したい方におすすめです。
 

□オンデマンド印刷のメリットとデメリットについて

 
メリットは、3つ挙げられます。
 
1つ目は、リーズナブルな価格でスピーディに提供できることです。
これは、耐久性が高く、インクが短時間で乾くためです。
 
2つ目は、印刷する際に版が必要ないことです。
直接印刷したいデータを出力できるので、版を用意する手間が省けます。
また、印刷後の機械の清掃も不要であるというメリットも挙げられます。
 
3つ目は、印刷物の校正が早いことです。
オフセット印刷は、簡易校正機で出力したものを確認してから印刷する必要があります。
 
しかし、オンデマンド印刷は、同じ機械で校正と印刷が完了します。
同じ機会で行うので、色彩のクオリティを保ったまま印刷できます。
 
一方、デメリットは大ロット印刷に向いていないことです。
400ロットから500ロットを超えると、オフセット機で印刷する場合と変わらない金額で印刷することになります。
また、オフセット機で印刷をする際のスピードは、オンデマンド機で印刷する際のスピードよりも早いです。
ロットが多い場合は、オンデマンド印刷を行うか検討し直しましょう。
 

□まとめ

 
オンデマンド印刷は、セグメントマーケティングやパーソナライズドマーケティングを行いたい方におすすめの印刷方法です。
印刷しすぎて後悔することも防げます。
同人誌をつくる際は、当社までご連絡ください。

↑