同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

オンデマンド印刷とオフセット印刷のメリット・デメリットをご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
同人誌を作成した後に、印刷をする方が多いです。
しかし、この際にどの印刷方法を選べば良いのかについて正しい知識を持っている方は少ないです。
本記事では、主に2種類ある印刷方法のメリット・デメリットについてご紹介します。
 

■オンデマンド印刷のメリットとデメリットとは何か?

 
オンデマンド印刷と呼ばれる方法は、簡単に説明すると少ない部数や1つずつ異なる番号を割り振りたい場合に使います。
以下、詳しくご紹介していきます。
 
オンデマンド印刷のメリットの1つ目は、先程述べた内容である少ない部数を印刷する際に適しているということです。
この理由として、印刷をする際に他の印刷方法では版というものを作成してから、印刷を開始するのですが、オンデマンド印刷にはこれがないことが挙げられます。
 
もう1つのメリットは、納品までの時間が短いことです。
この印刷方法では、他の印刷方法よりも工程が2つ少ないため、1日で完成する場合もあります。
 
しかし、大量部数の印刷に適していないというデメリットもあります。
これに対しては、全くできないという訳ではないのですがコストがかさみます。
そのため、これからご紹介するオフセット印刷を参考にしてください。
 

■オフセット印刷のメリットとデメリットとは何か?

 
オフセット印刷と呼ばれる方法は、簡単に説明すると大量部数の印刷や大きいサイズを印刷する際に使います。
以下、詳しくご紹介していきます。
 
オフセット印刷の1つ目のメリットは、大量部数の印刷をするときに他の印刷方法と比べてコストがかからないことです。
この理由として、版を作ってから印刷を始めていることが挙げられます。
版を作ることで、後はその版に従って印刷を進めるため、1つあたりのコストが抑えられます。
 
もう1つのメリットは、色についてです。
オフセット印刷では、通常の印刷で使われる色以外に特色と呼ばれる色が使えるため、色の幅が広いです。
 
しかし、オフセット印刷にもデメリットがあるため、それについてご紹介していきます。
オフセット印刷のデメリットは、版を作って印刷していることが原因で発生しています。
 
1つ目は、版を作ることにより1つあたりのコストは抑えられますが、版のコストがかかってしまうため、少ない部数を刷るときは適していない点です。
そして、2つ目のデメリットとしては、版を作ることによって1つずつに違う番号を付けたり、1部分変えたりすることができない点です。
 

■まとめ

 
本記事で、2つの印刷方法のことを知り、自分がやりたいことに向いている印刷方法はどちらかということが分かって頂けると幸いです。
ぜひ、2つの印刷方法と自分が印刷したいものを照らし合わせることで、最適な方法を見つけてください。

↑