同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

徹底比較!オンデマンド印刷とオフセット印刷のそれぞれの特徴を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オンデマンド印刷とオフセット印刷を比較しても違いがわからない。」
このようにお悩みの方は多いですよね。
2つの印刷方法には異なる特徴があります。
この記事では、オンデマンド印刷とオフセット印刷の特徴と違いについて詳しく解説します。
この記事を参考にして、あなたに合った印刷方法をご確認ください。

■オンデマンド印刷とオフセット印刷の特徴とは

オンデマンド印刷の特徴は、版が無いことです。
パソコンからデータをプリンタに送って印刷します。
そのため、短期間での制作ができます。
また、版を制作する必要がないため、小ロットの印刷だと単価が安くなります。

オフセット印刷は、顔料油性インクによる印刷です。
最初に印刷の原本を作り、印刷ブランケットから紙に転写する印刷方法です。
原版を作る分費用がかかりますが、大量に印刷する場合は比較的費用が安いという特徴があります。
この印刷方法は、美術系の印刷や商業印刷でよく採用されています。

■オンデマンド印刷をオフセット印刷の違いとは

オンデマンド印刷のメリットは、先ほど紹介した少部数の印刷に適していることや納期に時間がかからないことに加え、内容が一部異なる物を連続して印刷できることです。

「文字を部分的に変更して連続で印刷したい。」
内容を一部変えた状態で続けて印刷したいとお考えの方は多いのではないでしょうか。
このように、フレキシブルに印刷をしたいという方にとって、オンデマンド印刷はとても有効です。
それに対して、デメリットは、黒のテカリが目立つことです。

ただし、近年では技術の発達により、この短所は克服されつつあります。
オフセット印刷のメリットは、仕上がりが高品質なことです。
細かいデザインを印刷したい人にはぴったりの方法です。
また、特色を使用できることも大きな特徴です。

さらに、大部数の印刷に適しているというメリットもあります。
その理由は、1度版を作れば壊れない限り使い回せるからです。
安定して同じ品質の製品を制作できます。

ただし、納期まで時間がかかるという欠点もあります。
その理由は、版を作る時間とインクを乾燥させるために時間がかかるからです。
以上より、すぐに印刷したいとお考えの方や少部数を印刷する予定の方には、オンデマンド印刷をおすすめします。
また、高品質の印刷を希望する場合や、大部数の印刷を望んでいる方にはオフセット印刷を推奨します。

■まとめ

今回は、オンデマンド印刷とオフセット印刷の特徴と違いについて詳しく解説しました。
オンデマンド印刷は版を制作する必要がないため、小ロットの印刷だと単価が安くなります。
印刷で悩みの方はぜひ当社にご相談ください。

↑