同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについて解説します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オンデマンド印刷とオフセット印刷にはどのような違いがあるの」

「それぞれのメリット、デメリットを知りたい」

オンデマンド印刷とオフセット印刷どちらを使用するか検討している方でこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、上記のお悩みを解消する情報をお届けします。

ぜひ参考にしてみてください。

■それぞれの違いについて

違いについて皆さんはご存知ですか。

はっきりわからないという方は多いのではないでしょうか。

こちらでは、それぞれにどのような違があるのかご紹介します。

一番の違いは、版を使用する必要があるかないかです。

オフセット印刷とは、版を使用して印刷する方法であり、オンデマンド印刷とは、版を使用しないで印刷する方法です。

オフセット印刷では、大きい印刷機を使用することとなり、1度にたくさんの部数を印刷できます。

それに比べ、オンデマンド印刷は1度にたくさんの部数を印刷するのには向いていませんが、データを印刷機に送るだけで印刷できるので、短時間で印刷できます。

■それぞれのメリットデメリットについて

ここまで、2つの印刷方法にどのような違いがあるのかご紹介しました。

理解が深まったのではないでしょうか。

続いて、オンデマンド印刷とオフセット印刷にはそれぞれどんなメリットがあるか、またデメリットについてもご紹介します。

オンデマンド印刷のメリットは以下の通りです。

1つ目は、上記で説明したように、短い時間で印刷できることです。

2つ目は、少ない部数にも対応できる点です。 1部数から対応している印刷機がほとんどです。

そのため少ない部数のものの印刷に適しています。

一方、デメリットとして、部数が増えるにつれ価格が高くなる点、黒インクによるテカリが生じる点が挙げられます。

部数によって、印刷方法を変更したり、マットな仕上がりに強い業者を選んだりすることで、デメリットを解消できますね。 オフセット印刷のメリットは以下の通りです。

1つ目は、こちらも上記で説明したように、一度にたくさんの部数を印刷できることです。

2つ目は、品質にこだわれることです。 細かいところまで鮮明に印刷できるのが特徴です。

そのため、デザインにこだわりがあるとき、複雑なデザインを印刷するときに適しています。

一方、デメリットとして、小ロットのものは割高になってしまう点、時間がかかってしまう点が挙げられます。

部数によって、印刷方法を変更したり、また、スケジュール管理をしっかり行なったりすることをお勧めします。

■まとめ

今回は、オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについて、また、それぞれのメリット、デメリットについてご紹介しました。 当初の疑問が解消されたのではないでしょうか。

今回の情報を活用してみてくださいね。 ご不明な点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

↑