同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人誌の出版をお考えの方へ!作り方と注意点をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「同人誌の出版に興味があって、作り方と注意点についてより詳しく知りたい」
この様にお考えの方も少なくないはずです。
そこで今回は、同人誌の作り方とその注意点について紹介します。

■同人誌の作り方とは?

初めて同人誌を作成される方は、多くのことで戸惑うでしょう。
同人誌は一般的に、印刷所を選んで、その印刷所のルールに従って作成することで失敗を避けられます。
しかし、デジタル原稿の印刷を受け入れていない印刷所や、奥付をつける必要がある場合など、初心者が知らないルールもあります。

ここではそんな同人誌の基本的な作り方について紹介します。
まず、2つある原稿の種類から、どちらで作成するかを決めます。
パソコンなどのデジタル機器を使用して作成するものをデジタル原稿、手書きのものをアナログ原稿と呼びます。

デジタル原稿を選ぶ方が最近では増えており、アナログ原稿を受け付けていないといった印刷所もあります。
アナログ原稿を受け付けている印刷所を見つけられなければ、デジタル化も考えておきましょう。

次に、印刷・製本の依頼方法を決めておきましょう。
これらには、原稿が作成される前に印刷・製本を予約する予約型と、原稿が完成してから印刷・製本を依頼する印刷通販型の2つがあります。
印刷所から入稿の締め切りを伝えられることはないため、自分のペースで原稿を描く事ができます。

■同人誌を作る際の注意点は?

上記では、同人誌の作り方について紹介しました。
では作る際に、どのようなことに注意する必要があるのでしょう。
代表的な2つを紹介します。
1つ目は、同人誌のサイズです。

A5サイズとB5サイズが一般的な同人誌のサイズで、B5サイズは小説によく用いられ、A5サイズは漫画本に用いられています。
この2つ以外にもサイズがあるため、自分の描きたいものにあったサイズを選ぶと良いでしょう。

2つ目は、原稿用紙の種類です。
用紙には、表紙用と本文用の2つがあります。
表表紙、背表紙、裏表紙を表紙用の原稿用紙に描きます。
背表紙に用いる背幅を、表紙の厚さの2倍と本文のページ数の半分に本文の紙の厚さをかけた数の和で求めます。

背幅が決まることによって、表表紙と裏表紙の寸法が求められます。
表紙に挟まれているそれぞれのページを本文原稿と言います。
例えば、200ページ描くなら200枚の原稿用紙が必要です。
見開き1ページで1ページずつ描くことを覚えておきましょう。

■まとめ

今回は、同人誌の作り方と注意点について詳しく紹介しました。
出版をお考えの方は、参考にしていただけると幸いです。
本社は、同人誌の出版をサポートします。
是非一度、お問い合わせください。

↑