同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人誌のオンデマンド印刷を検討中の方必見!PP貼りをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌の作成をご検討されていて、PP貼りという印刷方法について詳しい方は少ないでしょう。
同人誌のオンデマンド印刷をされる際には、このPP貼りというものをご理解をしていただけるとより良い作品を作り出せます。

本記事では、このPP貼りについてご紹介いたします。

■PP貼りとは何か

PP貼りとは、どのような加工方法を表しているのでしょうか。

まず、PPとはポリプロピレンのことを指しています。
よって、PP加工とはポリプロピレン、つまりフィルムを付けた加工のことです。

この加工により、本が傷つきにくくなるほか、紙質に光沢が出るため、高級感を出せます。
ただし、PP加工後は発色にギャップが生まれてしまう場合がございますので、確認の際には注意してください。

つや・光沢があるタイプを「グロスPP」または「クリアPP」と呼び、つや消しタイプを「マットPP」と呼びます。
これらを使い分けることにより、皆さんの求められるものに合ったPP加工が出来るでしょう。

ここまで、PP加工について説明させていただきました。
PP加工のイメージは掴んでいただけたでしょうか。

■PP加工を使う際の注意点

続いて、PP加工を使う際の注意点をご紹介します。

まず、先ほども述べた発色のギャップについて説明させていただきます。
この発色のギャップは、別の言葉に言い換えると色濃度の変化と言えます。
PP加工は、絵が印刷された本を圧縮します。
そのため、印刷されているインクの濃度が濃くなり、色が濃いように感じます。

特に、赤色はPP加工により濃くなりやすいです。

つぎに、費用の面です。
PP加工は、費用が掛かります。
特に、マットPP加工にかかる費用は、ほかの加工と比べて大きいです。
よって、PP加工を検討されている方は、グロスPPとマットPPについて念のためどちらの見積もりも出しておくと良いでしょう。

最後に、マットPPは傷がつきやすいということを把握しておいていただきたいです。
運搬や陳列をする際に、ほかの商品とこすれて傷がつく恐れがあります。
もし商品として売り出す場合はクレームの原因となるため、十分に注意しましょう。

この様な3点を注意していただき、PP貼りを有効的に利用していただけると幸いです。

■まとめ

同人誌のPP貼り加工についてご理解をしていただけましたでしょうか。
PP貼り加工には、たくさんの魅力があります。

PP貼りを用いた同人誌の作成をご検討されている方は、ぜひ一度当社までご相談ください。
皆様の作品がより良いものになるようお手伝いさせて頂きます。

↑