同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人グッズの制作をお考えの方へ!注意点やポイントについて説明します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人グッズの制作をご検討中の方は、制作における注意点についてご存じでしょうか。
同人グッズを制作する際はさまざまな点に注意する必要があります。
しかし、どのような点に注意すれば良いのか分わからないという方もいらっしゃるでしょう。
そこで、本記事では同人グッズ制作の際の注意点やポイントについてご紹介します。

□印刷会社の選び方について

同人グッズを制作する際には、印刷を依頼する印刷会社選びが非常に重要です。
しかし、どのように会社を選べば良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。
そのため、まずは印刷会社の選び方についてご紹介します。

1つ目は、作りたいグッズについてです。
同人グッズはさまざまな種類があるため、まずはどのようなグッズを作りたいかを決めましょう。
そして、グッズのデザインや種類を決めた後に、その種類のグッズを制作している会社を選びましょう。

2つ目は、いくつから作れるかについてです。
作りたいグッズが決まった方は、次にご自身が制作したい個数を制作してもらえるかを確認してみましょう。
会社によっては最低個数などが設定されていることがあるため、注意しましょう。

3つ目は、締め切りについてです。
イベントに合わせてグッズを制作するのであれば、締切日をしっかりと確認することが非常に重要です。
同日のイベントであっても締め切りは依頼する会社によって異なるため、注意しましょう。

□同人グッズ制作の注意点について

次に、同人グッズを制作する際の注意点についてご紹介します。
本記事では3つの注意点をご紹介します。

1つ目は、公式からの禁止や制限がかかっていないかどうかです。
二次創作のガイドラインがある作品については、グッズを制作する前に目を通すようにしましょう。
禁止されている場合はグッズを制作してはならず、制限がある場合はガイドラインに沿った内容で制作しなければなりません。

2つ目は、公式と似通ったものになっていないかどうかです。
第三者から見て公式グッズと判別のつかないものは海賊版扱いとなってしまいます。
構図に関しては、商標を取られていることもあるため十分に注意しましょう。

3つ目は、既に販売されている商品と似たデザインでないかです。
商標が取られている図案風のグッズを制作した場合、商標権侵害となることがあるため注意しましょう。

□まとめ

本記事では、同人グッズを制作する際の注意点やポイントについてご紹介しました。
本記事でご紹介した注意点に気をつけながら、グッズを制作してください。
また、当社は同人グッズの制作を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

↑