同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人ペーパーの保存方法にお困りの方へ!注意点と一緒に紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人イベントへ行くと、購入した同人誌やグッズとは別に、チラシなどのペーパー類をもらいませんか。
イラストが書いてあるものは特に、思い出にもなりますので大切に保管しておきたいですよね。
しかし、保存方法に困っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、同人ペーパーの保存方法を紹介します。

■同人ペーパーの保存方法をご紹介!

最初に紹介するのは、該当の本に挟んで保存する方法です。
特に、本の特典ペーパーは、この保存方法であれば本とペーパーの結びつけが簡単なのでおすすめです。
ただしこの場合、ペーパーを折らなければならないこともあるため、完全に綺麗な状態で保存するのが難しい場合もあります。

次に紹介するのは、ファイリングする方法です。
サイズは、B5サイズがおすすめです。
ファイルであれば、わざわざ折りたたむ必要もありませんし、綺麗に保存できます。
また、本は買わなかったけれど、ペーパーやチラシはもらったという場合でも保存できるので便利ですね。

最後は、ポストカードファイルで保存する方法です。
ペーパー類にもサイズがいくつかあり、ポストカードサイズのものもあります。
そのようなサイズのものは小さめなので、本に挟むとなくしやすかったり、B5サイズのファイルに入れてもサイズが違いすぎたりします。
そのため、このサイズのものは専用のカードファイルで保存すると良いでしょう。

■保存する際の注意点とは?

*湿気に注意する

紙は湿気を吸収しやすいです。
そしてこの湿気は、本の変形やカビの発生の原因になります。
そのため、結露が発生しやすい部屋での保存は控えましょう。
もし、どうしても湿気の多い部屋で保存しなければならない場合は、「換気を定期的に行い、風を通す」「乾燥剤を一緒に置く」「除湿機を使う」などの工夫をしましょう。

また、ダンボールでの保存はおすすめしません。
なぜなら、ダンボールが湿気を吸収してしまい、ペーパーの劣化を招くからです。
箱に入れて保管したい場合は、プラスチックの箱を使用しましょう。

*日焼けに注意する

日当たりが良いところで保存していると、ペーパーが日焼けをして変色してしまいます。
紫外線によって化学反応を起こし、色が変わってしまうのです。
もし、保管場所の日当たりが良い場合には、「遮光カーテンで光を弱める」「窓に紫外線防止フィルムを貼る」「収納ケースに入れる」などの対策をとってください。

■まとめ

今回は、同人ペーパーの保存方法を紹介しました。
同人誌やグッズだけでなく、ペーパーもイベントでの大きな収穫の1つです。
そのため、今回紹介した注意点に十分気をつけながら、長い間綺麗な状態で保存してくださいね。

↑