同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人イベントに参加予定の方必見!持ち物について紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「同人イベントに参加するけれど、何を持っていけば良いのだろう」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
特に初めて参加される方は迷ってしまうかもしれません。
そこで今回は、同人イベントに参加する際の持ち物を紹介しましょう。

■お客さんとして参加する場合におすすめの持ち物とは?

最初に、皆さんがお客さんとしてイベントに参加する際の持ち物について紹介します。
1つ目は、イベント会場の配置図に、回る順番、興味のあるサークルや人を書き込んだメモです。
いわば、自分専用の宝の地図です。
イベント中はそれを参考に回ると、効率よく回れますよ。

2つ目は、年齢確認ができるものです。
成人向けの同人誌を購入する場合は、年齢確認が行われます。
そのため、自分の年齢が確認できる書類や身分証明書を持っていきましょう。

3つ目は、予備のバッグです。
イベントに参加する際には、誰しもがバッグを持っていくと思います。
しかし、いざ会場に行くと、購入するものが予定よりも増えてしまうという場合も多いのです。
そのため、買いすぎた際にバッグが無くて持ち帰れないなんてことがないよう、予備のバッグも用意しておきましょう。

■商品を販売する側として参加する場合に必要な持ち物とは?

まずは、お釣りです。
自分が販売する商品の値段に合わせて、お釣りを用意していきましょう。
500円や1000円単位での販売ならお釣りも500円玉とお札で十分ですが、700円など100円玉の必要な商品があれば、もちろんお釣りでも100円玉が大量に必要です。
初めて参加する方は、販売部数なども未知数だと思いますので、少し多めに持っていくと良いかもしれませんね。

そして、お釣りを用意するということは、当然それを管理する入れ物も必要です。
また、会計中にお金を放り込めるような入れ物もあると便利です。
ぴったりとしたコインケースだけだとお客さんが一度に多く来た場合、そこにしまう手間ができて対応しきれなくなってしまう可能性があるためです。
そのため、一時的にお金をすぐ入れられるものも用意しておくと良いでしょう。

次は、値札です。
値段が見やすいように、文字は大きく表示しましょう。
手書きでも良いですが、印刷したものの方が見栄えが良いのでおすすめです。

また、値札はテーブルに対して直角に立ててしまうと見えにくくなってしまいます。
そのため、同人誌の表紙に貼ったり、少し斜めに立てたりしてお客さんに見やすいよう工夫しましょう。

そして、当然ですが、商品は忘れないようにしてください。
直接搬入の場合は、印刷会社に正しいスペース番号を伝えたかの確認をしっかりと行ってくださいね。

■まとめ

今回は、同人イベントに参加する際の持ち物を紹介しました。
イベント参加時は、意外と荷物が多くなるものです。
また、自分の中では忘れるわけがないと思っていても、何かが抜けている可能性は十分にあります。
持ち物は出発前に、しっかりと確認するようにしてくださいね。

↑