同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人誌の作成をお考えの方へ!紙について説明します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「本文の用紙はどのようなものにしたら良いのかな」
「同人誌の用紙を選ぶ際は何を基準に選ぶと良いのかな」
同人誌の作成をお考えで、このような悩みをお持ちの方はいませんか。
同人誌の作成を考えるにあたり、どのような紙を選ぶかは非常に重要です。
そこで今回は、同人誌の紙の種類や選ぶ際のポイントをご紹介します。

■同人誌の紙の種類をご紹介!

同人誌を作成する際に必ず必要になるのが紙です。
紙にはさまざまな種類があることを知っていますか。
ここでは、同人誌の本文で使われる紙を3種類ご紹介します。
1つ目は、上質紙です。
上質紙はざらざらしている紙であり、ツヤや光沢はありません。
加工がされていない紙であるため、鉛筆での書き込みを行えます。
コピー用紙などでよく使われており、漫画や小説を書く際に使用することがおすすめです。
2つ目は、コート紙です。
コート紙は表面がツルツルなことが特徴で、写真などをプリントするときれいに写ります。
そのため、写真を多くプリントする際はコート紙を使用すると良いでしょう。
また、紙がツルツルしているため、文字が多いと見にくいという特徴があることも理解しておく必要があります。
3つ目は、マットコート紙です。
ツヤや光沢がなく、紙の表面がサラサラしています。
目が疲れにくい紙であるため、細かい字が多く使われる場合や説明を記載する場合に使うことをおすすめです。

■同人誌の紙を選ぶ際のポイントとは?

紙にはさまざまな種類があり、その特徴を上記で紹介しました。
紙を選ぶ際は読みやすいことが大切であり、めくりやすさ、疲れにくさ、見やすさが重要です。
めくりやすい紙とは、紙自体が柔らかく、ツルツルな紙のことです。
紙が硬いとめくることに意識が集中して、読むことに集中できないでしょう。
また、本が重いと読書によって手が疲れてしまいます。
そのため、分厚い紙を使うより薄い紙を使うことがおすすめです。
さらに、紙が真っ白すぎると目は眩しさを感じて疲れやすくなります。
そのため、見やすさを重視する場合はクリーム色の紙を使うと良いでしょう。

■まとめ

今回は、同人誌の紙の種類や選ぶ際のポイントをご紹介しました。
紙の種類は上質紙やコート紙、マットコート紙があり、それぞれ特徴がありました。
めくりやすさ、疲れにくさ、見やすさの3つのポイントを意識して、読みやすい紙を選ぶことが重要です。
同人誌についてお困りの際は、当社までお気軽にご相談ください。

↑