同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

おしゃれな同人グッズを作りたい方必見!ポイントを解説します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人グッズの製作をお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく自分でグッズを作るなら、おしゃれに作ってみたいですよね。
今回は、おしゃれな同人グッズを作るためのポイントと、作るときの注意点を解説します。

■おしゃれなグッズを作るために

おしゃれなグッズを作るためには、普段使いができるものにワンポイントデザインを入れるのが良いでしょう。
普段使いが可能なグッズの具体例をご紹介します。
ポーチはいかがでしょうか。
持ち運ぶのに便利で、ハンカチやアクセサリーなどの小物も入れられる、普段使いに適したグッズです。
ポーチは女性の必需品ですから、可愛らしいキャラクターをデザインすると目に留まりやすくなるでしょう。
ペンダントも良いでしょう。
アクセサリーとして普段使いがしやすいものですし、オリジナルデザインですとコーディネートにアクセントをつけられますよね。
素材は、費用が抑えられる軽くて丈夫なアクリル製のものが多いです。
タンブラーもおすすめです。
毎日持ち運びやすいアイテムで、学校や職場に持って行きやすいでしょう。
タンブラーは女性も男性も使うものであるため、デザイン次第で多くの人に使ってもらえますよ。
学校や職場に持って行きやすいという点では、付箋も良いかもしれません。
手軽に使えますし、デザインの幅も広いため、工夫できるでしょう。

■製作するときの注意点とは

様々な例を紹介しましたが、同人グッズを製作する際にはいくつか注意点があります。

*アクリル商品は要注意

グッズの素材としてアクリルを扱う場合は、データ入稿の際に会社側が提示している注意点をしっかりと確認しましょう。
アクリル商品を製作する過程で、カットラインと白板の作成というものがあります。
カットラインはアクリル板をカットするためにひくラインで、白板はデザインが透けないようにするために必要なものです。
これらを作っておかないとグッズに不備が出るかもしれないので、印刷会社が注意点を提示しています。

*二次創作のグッズは慎重に

幅広い同人ジャンルの中でも、二次創作は著作権が関わる非常にデリケートな分野です。
二次創作の同人グッズを製作する際は、版権元の公式が出している二次創作ガイドラインに目を通し、自分が作ろうとしているものがガイドラインを守っているか確認しておきましょう。

■まとめ

おしゃれな同人グッズを作るためのポイントと、製作にあたっての注意するべき点を解説しました。
同人グッズをおしゃれに作ってみたい方は、これらのポイントを参考にしてデザインをしてみると良いでしょう。
また、製作をする際は注意点をしっかりと守って同人活動をお楽しみください。

↑