同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人小説の作り方を知ろう!注意点についても確認!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「同人小説を作りたい。」
「小説を作るうえでの注意点を教えてほしい。」
小説を作るうえで、ストーリーだけを考えれば良いと思っていませんか。
実は、小説を作るにはいくつか注意すべきポイントがあります。
そこで今回は、同人小説を作る方に向けて、小説を作成する際の注意点について解説します。

■同人小説の作り方

同人小説は、ワードを用いて作成される方が多いでしょう。
今回は、ワードを使う際の注意点を、3つご紹介します。


*文字を詰めすぎない

小説において、最も重要なのがストーリーですが、小説の読みやすさも重要なポイントです。
小説の読みやすさを重視するうえで、文字を詰めすぎないことを意識しましょう。
文字と文字の間隔が狭いと、文章が読みづらいです。


*余白に気を配る

小説において、余白も重要な要素の1つです。
余白がない小説だと、1ページに対してたくさんの文字が並ぶことになるため、とても読みにくいです。
小説の読みやすさは、その小説の評価にも影響を及ぼします。
そのため、余白に関しても設定で読みやすい調整を選びましょう。


*ページ数を表記する

意外と忘れやすいポイントが、ページを表記することです。
小説を作っていると、ストーリーや、本のデザインなどは忘れず考えることになると思います。
しかし、その際にページ数を忘れてしまうという方は多くいらっしゃいます。
ページ数に関しては、1ページごとに、数字を入力する必要はありません。
ワードの設定から、ページ番号を挿入することで、自動的にページ数を入力できます。

■同人小説を作る際の注意点

同人小説の多くは、元となる題材を、他の作品から取り入れているものが多いです。
つまり、同人小説は、いわゆる、二次創作作品として扱われます。
そのため、同人小説を作成する場合は、必ず著作権に注意してください。
同人グッズの多くは、著作権に関して、ファン活動の一環として、黙認されていることが多いです。
しかし、これは著作権を考えなくても良いというわけではありません。
万が一、著作権を無視していると著作権侵害で訴えられる可能性も考えられます。

■まとめ

今回は、小説を作成する際の注意点についてご紹介しました。
同人小説の作成を検討されている方は、ご紹介した注意点を、参考にしてみてください。
同人グッズの作成に関して、気になることがあれば、いつでも当社にお問い合わせください。
当社の専門家が、同人グッズの作成をサポートさせていただきます。

↑