同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人サークルの方必見!サークルのロゴの作り方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、同人サークルのロゴ作りを検討の際に
「ロゴを作る際の注意点はあるか?」
「イラストレーターの使用方法とは?」
と考えたことはありませんか。
しかし、同人サークルのロゴの作り方や注意点について知らない方も多いですよね。
そこで今回は、同人サークルのロゴの作り方や注意点について解説します。

■ロゴを作るメリット・注意点

自身でサークルロゴを作ることにより、見る人への影響が変わります。
ロゴはサークルのイメージを伝え、サークルの統一感がでることや名前を覚えてもらいやすい等の様々なメリットがあります。
そのため、サークルのロゴを作ることで多くの人に興味を持ってもらえるでしょう。
しかし、サークルのロゴを作るうえで気を付けるべき事は何を伝えたいかを明確化することです。
ロゴを作る際に伝えたいことがぶれている場合や伝えたい情報が複雑な場合は内容が伝わりにくいです。
そのため、ロゴを作る際は伝えたいことを明確化しシンプルに伝えることが必要でしょう。
その他にも伝わりやすいロゴを作るためにはフォントの使い分けや強弱の付け方を工夫することも重要です。
フォントの使い分けや強弱を付けることでより伝えたい情報を明確化できます。
そのため、ロゴを作る際はフォントの工夫も怠らないようにしましょう。

■イラストレーターで作る方法

*ロゴのデザインを決める

ロゴを作る際、初めにすべきことはデザインを決めることです。
ノートにデザインのアイデアを書き込み、ある程度のイメージを固めましょう。

*イメージからイラストレーターへ入力

イメージが固まった後は実際にイラストレーターに入力しましょう。
この際に入力した文字等のフォントや色合い等を調整します。
フォントの調整を行う時に文字の角を落とすこと等の細かな工夫が必要です。
細かな工夫をすることで柔らかな印象が与えられるため、同人サークルのロゴにおすすめです。
また、レイアウトの仮組も必要です。
文字に加えて背景のレイアウトを工夫することでより印象的なロゴに仕上がるでしょう。

*ロゴの完成

ロゴのデザインが完成した後は印刷を行いましょう。
印刷をしたロゴを確認してミス等が無ければロゴ作りは完了です。

■まとめ

今回は同人サークルのロゴの作り方と特徴について解説しました。
この記事を参考に、同人サークルのロゴ作りを検討してみてはいかがでしょうか。
当社では同人サークルのロゴ作りに関するご相談を随時受け付けているため、お気軽にお問合せ下さい。
皆様のご相談、心よりお待ちしております。

↑