同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:土・日・祝

スタッフブログ

同人に関する悩みがある方必見|値札やポップの作り方について

このエントリーをはてなブックマークに追加

「同人の値札のポップの作り方を知りたい。」
「どのようなポップを作れば注意を引けるか知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
この記事では同人の値札のポップの作り方について説明しました。

■同人の値札のポップの作り方について

*カードタイプ

カードタイプは手間やコストがかからずにすぐに作れます。
100均で売っている名刺サイズのカードに値段だけでなく、作品のおすすめポイントなども書いておくと良いでしょう。
また、カードスタンドを使用するとより購入者が見やすくなりますし、プラスチック製のケースを使用すると雨天時でもカードの文字を読めるのでおすすめです。

*イラスト付きカードタイプ

文字だけだと読む気が失せてしまったり、目に留まりづらくなったりします。
そのため、作品に関係のあるイラストを添えておくと興味を持ってもらえるかもしれません。
オリジナルのイラストを添えると、ただのポップでも手が凝ったものになります。

*立体タイプ

ポップは平面なものが多いので、立体的なポップだと目に留まりやすいです。
手先が器用な人はオリジナルのデザインの三角錐型のポップなどを作れるでしょう。
売り場が華やかになりますし、購入者もポップや値札カードを見つけやすいです。

*帯タイプ

少し手間がかかりますが、それぞれの同人に帯をつけておくと、購入者が帯を読むだけで作品の詳細が分かります。
帯に書く紹介文を簡潔にまとめることも大事ですが、帯に掲載するイラストを手の込んだものにすると、細かい部分にもこだわる点において購入者から高い評価を受けるかもしれません。

■ポップを作る際の注意点

*目立つ色やデザインにする

あくまで頒布物よりも目立たせることが大事なので、カラフルでユニークなポップを作りましょう。
特に強調したい部分だけ字体を変えたり、ラインを引いたりすると効果的です。
1つのポップに複数の色を使用して、縁取りをはっきりさせると遠くからでも目に留まりやすいです。

*ポップを作りすぎない

ポップを置きすぎるとそれぞれが目立ちすぎて、伝えたいメッセージを読み取りづらくなります。
特に重要な点に絞って、こだわりのある文章やイラスをポップに書くことをおすすめします。

 

■まとめ

今回は同人の値札のポップの作り方について説明しました。
頒布物にこだわることも大事ですが、値札やポップをいかに見つけやすく、かつ分かりやすいものにできるかが重要です。
こだわりすぎると、頒布物の印刷の手配を忘れてしまうこともあるので、ポップを作る前に頒布物はきちんと準備をしましょう。
同人の印刷で困っている方は是非一度当社にご相談ください。

↑