同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

フライヤーの印刷の相場はいくら?イベント集客に使えるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「イベントのフライヤーを印刷してみたいけど、相場が分からない。」
「フライヤーの印刷にどのくらいお金をかければいいのかを知りたい。」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
イベントのフライヤーは集客の一つの手ですが、印刷の相場はいくらなのかはっきりしませんよね。
そこで今回はイベントのフライヤーを印刷するときの相場について紹介します。

 

□用紙の種類について

 

フライヤーの印刷をするときには用紙の種類を選ぶことがあります。
用紙の種類は以下の通りです。

 

*光沢紙

 

その名の通り、ツヤがあり表面の手触りが滑らかな紙です。
他の種類の紙よりも色鮮やかな発色があるのが特徴で、写真をフライヤーに入れたいときにおすすめです。

 

*マット紙

 

光沢紙とは違って、光沢が出ないようにツヤ消しが施されている紙です。
色がややくすんで表現されるので、他の紙と違って落ち着いた雰囲気が出ます。
フライヤーにイラストを入れたいときにおすすめです。

 

*普通紙

 

上質紙とも呼ばれていて、コピー用紙やノートによく使われている一般的な紙です。
他の紙と違って表面に何も施されていないのが特徴です。
フライヤーの中に何か書き込むスペースを作りたい方に特におすすめです。

 

□フライヤーの相場について

 

フライヤーを印刷するときの料金は紙のサイズや種類によって異なってきます。
ここでは主にフライヤーに使われているコート紙を、カラーで両面印刷した場合の各サイズの料金相場について紹介します。

 

*A3サイズ

 

A3サイズとは297×420mmのサイズの紙です。
100枚あたり6000円が相場です。

 

*A4サイズ

 

A4サイズとは210×297mmのサイズの紙です。
100枚あたり2300円が相場です。

 

*B4サイズ

 

B4サイズとは257×364mmのサイズの紙です。
100枚あたり8000円が相場です。

 

*B5サイズ

 

B5サイズとは182×257mmのサイズの紙です。
100枚あたり4500円が相場です。

 

*B6サイズ

 

B6サイズとは128×182mmのサイズの紙です。
100枚あたり3000円が相場です。

 

*B7サイズ

 

B7サイズとは91×128mmのサイズの紙です。
100枚あたり2300円が相場です。

 

□まとめ

 

今回はイベントの集客によく使われるフライヤーを印刷するときの相場について紹介しました。
フライヤーに用いられる紙には多くの種類があり、理想のフライヤーになるように適した種類を選択する必要があります。
また、料金相場はB5サイズからB7サイズが特に安く、フライヤーに使われることが多いです。
今回紹介したフライヤーに用いられる紙の種類や各サイズの値段を参考にしながら、理想のフライヤー印刷を検討してみてはいかがでしょうか。

↑