同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

冊子の印刷の価格ってどれくらい?知っておきたい「小ロット」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

「DVDのブックレットを制作してみたいけど、印刷にいくらかかるのかな」
「小ロットってなんだろう・・・」
こういった疑問をお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
馴染みのないブックレット印刷、初めての方は分からないことも多いですよね。
そこで今回は、ブックレットなどの冊子を印刷したい方に向けて、小ロットで印刷する際の価格はどう決定するのか、ご紹介します。

□小ロットを知ろう!

「小ロット」という言葉を、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。
そもそも「ロット」は、製造会社の現場において、よく使われています。
印刷業者で用いられる場合の「小ロット」は、「少ない枚数」での印刷するということです。
専門用語のため、知らない方も多いと思います。
具体的には、印刷会社のように大量に印刷をする場合、印刷物の一つひとつを取引するのは難しく、注文の際に最小の単位を設定しておけば効率がいいですよね。
このように、指定された最小の単位を「ロット」と呼びます。
つまり、印刷会社における「小ロット」は、少ない枚数での印刷を指しているのです。

□いくらかかるの?

では、印刷にかかるお金は何で左右されるのでしょうか。
一般的に小ロットで印刷する場合、一部あたりの価格は数十円~数百円です。
小ロットで冊子を印刷する場合、部数が大量印刷に比べて少ない分、それほど価格は高くありません。
しかし冊子を印刷する場合、価格は以下の要素によって、大きく料金が変わることに注意しましょう。

・サイズ
・ページ数
・紙質
・モノクロかカラーか
・納品する日にち
・部数
・印刷方法

印刷会社によって、価格は大きく変わる可能性があります。
あらかじめ見積もりは、依頼しておくことをおすすめします。
また、この中でも知っておくべき情報として、印刷方法についてご紹介します。

□小ロットの印刷はオンデマンド印刷

印刷する方法は、一般的に二種類あります。
「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」です。

*オフセット印刷

あらかじめ作られた原版を用いて、印刷する方法です。
オンデマンド印刷に比べ、高画質で印刷することができます。
しかし、大量ロットの印刷向きのため、小ロット印刷に対応している会社は多くありません。

*オンデマンド印刷

プリンタに直接、オリジナルのデータを送信して印刷する方法です。
必要となる部数だけを印刷することができるため、小ロット向きと言えます。
また、納品のスピードも早いメリットがあります。

□まとめ

今回は、ブックレットなどの冊子を印刷したい方に向けて、小ロットで印刷する際の価格はどう決定するのか、ご紹介しました。
今回の記事を参考にしていただければ幸いです。
また、当社は40年以上の歴史と、万全の品質管理体制を誇っています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

↑