同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

イベントのフライヤーの印刷!サイズで変わる料金の相場とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人のイベントに行く際に、オリジナルでフライヤーを作って、自分の作品の宣伝をしてみたい、という方はいらっしゃいませんか?
フライヤーはサイズによって料金が変わってきます。
この記事ではフライヤーを作成したい方へ、フライヤーの料金の相場をご紹介します。

 

□フライヤーのサイズについて

フライヤーを作成するにあたって、サイズはとても重要になってきます。
今回は、配布する状況とそれぞれに向いたサイズをご紹介します。

*一般的なサイズ

一般的なサイズはB4です。
使いやすく、様々な用途に用いられます。
最も一般的なサイズなので、価格は抑えることができます。

*配布に向いたサイズとは

一般的な大きさは、A5、B6が配布に向いているといえます。
これよりも大きいサイズにしてしまうと、バッグに入れにくくなってしまいます。
反対に、小さすぎると、掲載できる情報が少なくなってしまうことに注意が必要です。

*情報を詳細に入れたい

この場合は、A3、B3が適切です。
細かな情報、より多くの作品を掲載したいという方に向いています。
手に取ってもらえた場合、読み手に大きなインパクトを与えられる反面、大きすぎて、荷物になって捨てられることもあります。

 

□フライヤーの料金の相場

以上で紹介した、フライヤーのサイズによって料金が変わってきます。

今回は、「オンデマンド印刷」「A4サイズ」「コート紙90kg」「片面カラー」「100部」「3営業日納品」の場合でいくつかのサイトを比較していきます。

・東京カラー印刷      ¥1232(税込)
・ラクスル         ¥1588(税込)
・印刷通販よみプリ ¥2600 (税込)
・同人印刷プリントキング  ¥2920 (税込)

このように、この条件の印刷だと、いずれのサイトも2000円前後で印刷することが出来ます。
また、印刷方法や、紙質を変えたりすることで料金がより抑えられたり、高くなったりします。
どのようなフライヤーを作りたいか、事前に考えておくことが重要です。

 

□まとめ

今回は、イベントに合うフライヤーのサイズとその料金について解説しました。
フライヤーのサイズだけで、受け取ってもらえない場合があるので、印刷を始める前にどのような状況で誰に配布したいのか、事前に考えておきましょう。
良いフライヤーを作成することで、多くの方に宣伝することができます。
当社では、同人誌の発注や注文を承っております。
また、同人コンシェルジュといったご相談窓口も設けています。
何かご相談したいことがあれば、同人誌専門スタッフがお答えしますので、ぜひお問い合わせください。

↑