同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

イベントのフライヤー印刷の価格相場をご紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「イベントのフライヤーを作成して、作品のことを宣伝したい」
「でも、フライヤーの印刷ってどのくらいお金がかかるんだろう」

そのようなお悩みをお抱えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、フライヤー印刷の価格相場をご紹介します。

 

□フライヤー印刷の価格相場

フライヤーの印刷価格は、「紙の種類」「モノクロかカラーか」「印刷する枚数」「何営業日に納品を完了するか」「紙サイズ」の5要素によって決まります。
今回は、「コート紙」「両面カラー」「100枚」「5営業日納品」のフライヤーを印刷する際のサイズ別価格相場をご紹介します。

*A3

フライヤーの印刷に適している最大のサイズです。
配布以外にも、ポスターのように壁やテーブルに貼り付けることで、宣伝効果が期待できます。
平均価格相場は6000円前後です。

*A4

最も一般的な用紙サイズの一つです。
無料配布用としても配りやすく、価格もお手頃です。
また、オリジナルのデザインも印刷しやすいサイズです。
平均価格相場は2500円前後です。

*B4

A3よりは小さいですが、大きすぎる印象があり、フライヤーよりはチラシに適しているサイズです。
工夫次第では高い宣伝効果が期待できるサイズだと思われます。
平均価格相場は8000円前後です。

*B5

最も一般的な用紙サイズの一つです。
A4サイズと比べると、更にコンパクトになっています。
配布・販促など、様々な用途に適しています。
平均価格相場は4500円前後です。

*B6

B5サイズに比べて、更にコンパクトなサイズです。
店舗で無料配布用に配っているものは大半がこのサイズです。
平均価格相場は3000円前後です。

*B7

フライヤー印刷の中では、最小のサイズです。
ポケットに手頃に入るサイズなので、受け取る側も受け取りやすくなっています。
平均価格相場は2500円前後です。

用紙サイズが小さければ小さいほど、価格も抑えられます。
どのくらいのサイズが適しているか、どのような紙がベターか、などを考慮に入れてフライヤー印刷の注文をしてください。
また、フライヤーを印刷するうえで、気を付けておくべきポイントは「フライヤーとチラシのデザインの違いを理解する」ということです。
チラシは商品の価格やサービスなど、受け取り手に必要な情報をまとめたデザインで作られていることが多いです。
対して、フライヤーのデザインとは、受け取り手が受け取った後に、「見たい」と思わせるようなデザインが特徴です。
したがって、チラシに比べ受け取り手の印象に残りやすいデザインを心がけるとオススメです。

 

□まとめ

今回は、フライヤー印刷の価格相場をご紹介しました。
当社では同人誌印刷の注文・発注を承っております。
また、同人作家に嬉しい様々なサービスを一年中実施しております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

↑