同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

DVDのパッケージについて|印刷やサイズの違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オリジナルのDVDパッケージを作りたい、印刷やサイズの違いはどうだったかな」

このようなお悩みをお抱えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、DVDパッケージの印刷とサイズの違いについてご紹介します。

 

□DVDパッケージの印刷とサイズの違い

DVDのパッケージのサイズは、以下の3サイズに分けることができます。
・アマレータイプ
・ワーナータイプ
・スリムケースタイプ
それでは、それぞれのタイプについて詳しくご紹介します。

*アマレータイプ

一般的なDVDパッケージに使用されているサイズです。
他のワーナータイプやスリムケースタイプと比べると、横幅が狭くなっているため、その分デザインを入れる面積が狭くなっていることに注意してください。

*ワーナータイプ

アマレータイプに比べて、面積が広くなっており、デザインがしやすいサイズです。
自分のデザインをできるだけ広く表現したい方にオススメです。

*スリムケースタイプ

アマレータイプとサイズはほぼ変わりませんが、「背」にあたる部分の面積が半分になっていることが特徴です。
そのためアマレータイプと比べ、収納性に優れています。
数量を重視する際にオススメのサイズです。

 

□オリジナルデザインのDVDパッケージを作る

Wordなどを使って、オリジナルのDVDパッケージを自分で印刷することも可能です。
Wordだけでなく、Adobe Photoshop CCや、CLIP STUDIO PAINTなどのお絵かきソフトや画像編集ソフトを使用して、デザインしてみるのもオススメです。
Adobe製のソフトウェアは、写真を編集できる「Adobe Lightroom CC」なども存在するので、写真をパッケージにしてみたい方にもおすすめです。
Web上にあるテンプレートを使用してみるのも良し、絵に自信があれば自分で絵を描き上げてデザインするのも良いですね。
デザインには無限の可能性があります。
世界でひとつ、あなただけのデザインを印刷したパッケージを作ってみませんか?

 

□まとめ

DVDパッケージの印刷とサイズの違いについてご紹介しました。
当社では、同人誌・同人グッズを創作しているクリエイターにお得な各種キャンペーンや割引を毎日行っています。
また、オフセット印刷・オンデマンド印刷の注文サイトが分かれているため、迷うこともありません。
ぜひ、お気軽にご注文ください。
また、印刷に関して疑問点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

↑