同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

冊子を小ロットで作成したい!価格はどれくらいかかる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントを主催した際、その様子を映像に残している方は少なくないと思います。
思い出を振り返ることができるようにその映像をDVDに焼き、参加者に後でそのDVDを配る方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
その際に、思い出の写真や映像の目次を記した冊子をパッケージの中に入れてみてはいかがでしょうか。
より思い出を鮮明に思い出すきっかけになり、いっそうワクワクしながらDVDの再生ボタンを押すことができます。
そこで今回は、冊子を小ロットで印刷する際にかかる価格をご紹介します。

□小ロットってそもそもなに?

「そもそも小ロットの意味がわからない」とお困りの方へ向けて、まずは小ロットについてご説明します。
「ロット」とは製造会社の現場で頻繁に使われる言葉です。
少し専門的な単語なので、知らない方は少なくありません。
例えば印刷会社のように大量に印刷をしたりする場合、一つ一つの印刷物に対して取引をするよりも、注文枚数の最小なる単位を設定して取引をする方が効率がいいです。
この時の最小の単位を「ロット」と呼びます。
つまり小ロットとは、印刷会社の場合は少ない枚数での印刷を指します。

□印刷にかかるお金は?

小ロットでの冊子の印刷は、大量印刷よりも部数が少ない分価格はそれほど高くありません。
3000円から依頼を受けてくれるところもあれば、40部で約5000円で受け付けてくれるところもあります。
注意しなくてはいけないのは、冊子の印刷ではどのような印刷をするかで料金が変わる点です。
例えば白黒かカラーでも値段が変わりますし、印刷に使用する紙の種類によっても値段が変わります。
加えて業者によって印刷にかかる価格が大きく変わる場合があるので、依頼を予定している業者にあらかじめ見積もりを依頼することをおすすめします。

□小ロットで印刷するメリット

「少数で頼むよりも、大量に依頼した方がお得な気がする…」と思うかもしれませんが、実は小ロットで印刷するメリットがあります。
小ロットを利用すれば、例えば「大量に印刷したのはいいけれど、思いの外たくさん余ってしまった」ということを避けることができますし、「複数のパターンを印刷したい」という希望に応えることができます。
小ロットのメリットをうまく活かして、ご自身の求める冊子をご用意してみてはいかがでしょうか。

今回は冊子を小ロットで印刷する際にかかる価格についてご紹介しました。
少しでも皆さまの参考になりましたか?
ご紹介した内容が皆さまの疑問を解決するものになれば幸いです。
また、冊子を小ロットで印刷することを検討中の方は、ぜひ私たちきょうゆう出版にご相談ください。
さまざまなキャンペーンやイベントを行なっているので、少しでも気になった方はぜひホームページをご覧ください。
お問い合わせを待ちしております。

↑