同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

イベントのフライヤーを印刷したいけど料金相場って?|疑問にお答えします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

例えばコンサートのようなイベントを企画する際、集客をうまくしたいと思った経験のある方はいらっしゃいませんか。
集客には様々な方法がありますが、中にはフライヤーを利用して人を集めようとする方もいらっしゃるかと思います。
人を集めるとなると、膨大な量のフライヤーを印刷して配る必要があります。
コンビニやスーパーで印刷することもできますが、その場合はたくさんお金と時間がかかってしまいます。
そこでおすすめなのが、業者に印刷を依頼することです。
今回はフライヤーの印刷を業者に任せる際にかかる料金の相場をご紹介します。

□フライヤーとチラシの違い

「そもそもフライヤーがどんなものかわからない」とお困りの方へ、まずはフライヤーが具体的にどういうものか、チラシとの違いに触れながらご紹介します。
両者に違いはないように思えますが、広告業界ではそれぞれきちんと使い分けられているので知っておくことをおすすめします。

*フライヤーとは

フライヤーは比較的小さなサイズのものが多く、A6やA4サイズを利用している方が一般的なようです。
フライヤーは特定の場所に置いておくことが多いので、目立たせるよりは、商品や伝えたい内容を効果的に伝えることが目的なので、デザイン性を重視していることが多いです。

*チラシとは

チラシはA4サイズのものとB5サイズのものが主流です。
新聞の折込チラシを想像してください。
数ある広告の中から人の目を捉えることができるように、チラシには見出しやキャッチコピーを工夫したものが多いです。

□フライヤーの料金の相場

フライヤーを印刷する際の料金の相場は、紙の種類や印刷する枚数によって大きく変化します。
例えば薄い紙よりは分厚い紙の方が印刷代がかかります。
そのため、フライヤーを印刷する際にはどういった紙質のものをどれだけ印刷するか、あらかじめ決めておく必要があるので注意してください。

*料金の相場

一般的なサイズのフライヤーを200枚印刷する場合、相場料金は3000円前後です。
業者によっては5000円ほどかかる場合もあるので、あらかじめ利用したいと考えている印刷業者のサイトで問い合わせをしておくことをおすすめします。
しっかりした紙質で大量のフライヤーを作成する場合、ある程度のお金がかかることを想定して印刷用の資金を用意してはいかがでしょうか。

今回はフライヤーの印刷を業者に依頼する際にかかる料金の相場をご紹介しました。
料金に対する疑問を解決することができたなら幸いです。
私たちきょうゆう出版は、さまざまなものの印刷を承っています。
フライヤーだけでなく、イベントのグッズの印刷もすることができます。
クリアファイルからポストカードまで、集客に必要な印刷物に加えて、イベントのグッズもきょうゆう出版で行なってみてはいかがでしょうか。
お気軽にお問い合わせください。

↑