同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

DVDのパッケージを印刷したい!どんなサイズがあるのかご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

「学校生活の思い出をまとめた映像をDVDにしたい!」とお考えの方はいらしゃいませんか?
運動会や文化祭、何気ない昼休みや授業時間の風景など、大切な思い出を写真や動画に撮って保存している方は少なくないと思います。
そうした映像をDVDに移して保存する際、どうせならパッケージも思い出になるようなオリジナルのものを作りたいと思いませんか?
そこで今回は、DVDのパッケージを印刷する際にどのようなサイズがあるのか、また、料金はどれくらいかかるのかについてご紹介します。
みんなさんの思い出を形に残す際、少しでも参考になれば幸いです。

□DVDパッケージの種類は多い?

実は、DVDのパッケージには大きく2つの種類があります。
おそらくパッケージといえば、四角いケースと長方形のケースを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
四角いケースをPケースといい、長方形のケースをトールケースといいます。
それぞれの種類についてご紹介します。

*トールケース

レンタルビデオ店やゲーム屋さんで見かけるパッケージがトールケースですが、この中にもいくつか種類があります

・アマレーサイズ
映画のDVDやゲームのディスク入れに利用されていることが多いのがアマレーサイズです。
幅273mm、高さ183mm、背幅14mm のサイズです。

・ワーナーサイズ
PC用のソフト入れに使われることが多いようです。
アマレーサイズとの差はそれほどありませんが、横幅が少しだけ広いのが特徴です。
幅286mm、高さ183mm、高さ14mmのサイズです。

・その他のサイズ
代表的な上記のサイズ以外にもトールタイプのパッケージはあります。
お持ちのDVDのパッケージのサイズをあらかじめ測っておくことをお勧めします。

□お金はどれくらい必要なの?

一般的に、非常に大量のDVDパッケージを印刷しない限りはそれほど料金はかかりません。
例えば何かのイベントで資料映像をお多くの人に配るとなれば、場合によっては何万部も印刷することがあるかと思います。
その場合にはある程度のお金が必要なので、あらかじめ印刷費用を用意しておくことをおすすめします。
依頼したいと考えている印刷会社や業者に見積もりを依頼したり、ホームページから料金を確認すると、事前に用意すべきお金がはっきりするのではないでしょうか。

今回はDVDのパッケージの種類と料金についてご紹介しました。
家族のかけがえのない思い出を、まるで映画のDVDののように保存してみてはいかがでしょうか。
私たちきょうゆう出版はホームページにて資料請求を承っています。
DVDのパッケージだけでなく、家族の思い出を1つの冊子にしたいとお考えの方はぜひ一度ご利用ください。
平日の午前10時から午後18時まで営業しているので、何かお困りの際にはお気軽にご相談ください。

↑