同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

自費で同人誌を出版するための費用の相場について解説します

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌を作成しようとしているみなさん、どのくらいの費用が必要になるかご存知ですか?

同人誌を自費で出版しようとすると、一定の費用が必要となってきます。
その内訳は。作成するためのソフト代、印刷費用など様々です。

特に印刷費用は印刷方法や紙の質、量と大きさで大きく変わります。
出版したい同人誌に合ったものを選ぶ必要がありますね。

今日は、同人誌の自費での出版にはどのくらいの費用がかかるのかを、相場を元にご紹介します。

 

□出版するためのソフト

出版を自費で行う場合でも、何百枚~何千枚の印刷を個人で行うことは難しいですよね。
そのため、印刷会社への依頼をすることが一般的です。

その印刷会社へ依頼するときに使うデータの形式は、指定されている場合がほとんどです。
一般的には、マイクロソフトのワード、Adobeのソフトに対応しています。

マイクロソフトのワードもAdobeのソフトもどちらも使用にお金がかかります。
ワードソフトを持っている方は多いかもしれませんが、Adobeのソフトは持っている人が少ないです。

Adobeのソフトを使えるようになるには、年間で約2万円必要です。
この金額を払うことによって、写真を加工するソフトやデザインするソフト以外にも多くのソフトやサービスを使うことができます。
また、各ソフト1つずつに絞って購入することもでき、その場合価格は上述よりも低くなります。

作成ソフトの費用はあまり意識されないところですが、出版のために必要な費用の1つです。

 

□自費での印刷費

次に印刷を行うための印刷費です。
個人で出版する同人誌であっても、印刷も個人でするとは限りません。
個人で行うと、インク代や紙代が費用として発生し、また手間もかかります。

そこでオススメなのが、印刷会社へ印刷の依頼をすることです。

印刷会社で印刷を行うと、紙の大きさを作品に合わせて選ぶこと、必要な枚数などの基本的な設定はもちろんのこと、紙の質、紙への特殊加工、配送サービスなどを細かく指定することもできます。

その設定に合わせて見積もり金額を出してもらいます。
見積もりの申し込みはホームページ、電話、ファックスで行えます。
ホームページでは24時間対応しているところもあるので、普段の仕事が忙しく夜に依頼を送ってしまっても大丈夫です。

具体的な価格は、安いところでA4用紙1枚0.4円から印刷が可能です。
同人誌を完成させ、出版するときのことまで考えて、それに合わせて見積もりを行うことで作品を完成させる前でもかかる費用が分かります。
ぜひ、一度試してみてください。

 

□まとめ

自費で同人誌を出版するときの方法と費用の相場を紹介しました。
同人誌を作成するときはあまり考えない費用ですが、出版するときには大きく関わってくる大切な要素です。

ぜひ一度、きょうゆう出版のホームページでどのくらいの費用が必要なのか見積もりを立ててみてください。

↑