同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

小説を印刷するには?印刷を行う方法について印刷会社が解説します

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説を書いている方で、印刷を検討している方はいらっしゃいませんか?

以前は、小説家が紙に書いていた小説ですが、今ではパソコンで書き、ホームページやSNSでそれを世の中に出す人も多くなっています。

しかし、ホームページやSNSなどのインターネットでの活動だけでなく、実際に印刷し、世の中に出してみたいですよね。
インターネットを利用しない出版の仕方は様々で、出版社に認めてもらう必要はありますが本屋さんに持っていく方法や、イベントに自ら出店する方法などが挙げられます。

今日は、イベントに出展する際に印刷をどのようにすればお得か、その方法を詳しく紹介します。

 

□自宅での印刷と印刷会社への依頼

小説の印刷を行う方法は大きく分けて、自宅での印刷、印刷会社での印刷の2つに分かれます。
個人で行うか、複数人に依頼するかの違いです。
人によっては会社や学校の機械を使えるという人も居るかもしれませんが、一般的には上記の2つに分かれます。

 

*自宅で印刷する場合

自宅で印刷する場合に必要なものは、プリンターと紙とインクです。
自宅での印刷の良いところは、印刷をしたいと思った時にすぐに印刷を行える点です。
また、パソコンで執筆をしている方は、小説ですので複雑な調整を行うこと無く印刷を行うことができます。

一方で、デメリットも存在します。
まずは、時間がかかることです。
小説の場合、何十ページもあるのでイラストなどと違い、当然1枚だけの印刷にはとどまりません。
そのため、1枚の印刷に多くの時間がかかる自宅用のプリンターでは、何冊も印刷するのに時間がかかります。

次に費用です。
自宅用のプリンターでは紙やインクの代金が印刷会社に比べて高額になります。
大量印刷をすればするほど、この費用は膨んでしまいます。

 

*印刷会社に依頼する場合

印刷会社に依頼するには、印刷会社との細かなやり取りが必要になってきます。
印刷会社を利用する時に紙の質や印刷方法などを決めなければならないからです。

印刷会社を利用するメリットは、価格が安いところです。
特に大量印刷を行う場合は、1枚あたり0.5円ほどに抑えることもできます。

また、印刷の幅が広がります。
紙の質、印刷方法などを細かく決めることができるので、理想の小説本の仕上がりが期待できます。

反対にデメリットとしては、印刷を行いたいと思ったときにすぐに行えないことです。
印刷会社に依頼する前に細かな設定を行わなければならなりません。
加えて、依頼から完成までに数日はかかります。
このため、印刷の依頼は完成させたい2週間前には行うことをオススメします。

 

□まとめ

自分の作品を世の中に出版することは夢の一つである方もいらっしゃると思います。
そのための印刷方法には、数多くの種類があります。

費用と作品の質とのバランスを考えて印刷を行いましょう。
また、きょうゆう出版では印刷を行う際にキャンペーンで安くなることもあります。
このようなキャンペーンも利用して是非印刷会社で印刷してみてください。

↑