同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌をイメージ通りに|同人誌の加工について解説します

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌に関する加工についてご存知でしょうか?

同人誌を作成するときによく検討されるのが、作品の中身と印刷方法についてです。
しかし、その他にも、印刷の際に特殊な加工を施すことができるのです。

加工により、イラストや文字だけでは表現できないものを表現できたり、読みやすくなったりします。
今日はそんな加工についていくつかの種類をご紹介します。

 

□加工方法について

*スポットグロス加工

スポットグロス加工とは、表紙の表面に透明な樹脂加工をして印刷する加工方法です。

この加工により、イラストや文字を立体的に見せることができます。
この加工には薄くするものと、濃くするものの2種類があり、立体感をどのくらい出すかで使い分けが可能です。

弊社では、費用は100部から、4万5千円で対応しています。
またサイズはB5、A5が主なもので、その他のサイズは相談で可能かを決めます。

 

*トムソン加工

トムソン加工とは表紙を切り抜く加工です。

希望のデザインの型を作り、その型に合わせて表紙を切り抜くことができます。
この型がトムソン型と呼ばれるため、トムソン加工と言います。

この加工により、型の切り抜き部分から本の中を見ることができます。

対応サイズはB5、A5です。
価格は表紙の質にもよるため見積もりをするまで分かりません。
しかし、テンプレートの場合は価格が決まっています。
100部で1万円から対応可能です。

テンプレートの形は、ハート、星、羽、花びら、肉球があります。
但し、角度の変更や拡大、縮小はできないので注意してください。

 

*小口染め加工オプション

小口染め加工オプションは、冊子の側面に染料を吹き付ける加工です。
本の側面に加工するので本の分厚さがあると色が目立ち、読み手にインパクトを与えることができます。

どんなサイズでも加工に対応しています。
色はイエロー、オレンジ、ピンク、スカーレット、レッド、ブルー、グリーン、ブラウン、ブラックなど、様々な種類があります。

価格は分厚さによって変わるので、見積もりを行わなければ正確な価格は算出できません。

 

*表紙パターンカット加工

表紙のパターンカット加工は、表紙の小口側を定型トムソン型に短くする加工です。

表紙をカットし、前から見て左側の中が見えるようになります。
定型のテンプレートはムーン、雲、ギザギザです。

サイズはB5、A5で、費用は100部で1万円です。

 

□まとめ

同人誌の加工について紹介しました。
加工の方法はこの他にも、様々種類が存在します。

このような加工を駆使してイメージ通りの同人誌を作ってください。
詳しい方法や、条件はきょうゆう出版のホームページをご覧ください。

↑