同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

あなたは知っている?同人誌の印刷方法の違いと使い分け方

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌の印刷方法にはオンデマンド印刷とオフセット印刷があります。
それぞれどういった特徴があってそれぞれどういう場合に使うのが適しているか知っていますか?
今回はその2つの印刷方法の特徴・違いと、どういう人がそれぞれの印刷方法を使うといいのかをお伝えします。

 

□オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷とは性能の高いレーザープリンターを使用してデジタルデータを印刷する方法です。
後述するオフセット印刷とは異なって版の作成が必要ありません。
作家の方から頂いたデータを直接プリンターに送るので、急な印刷の要求にもスピーディに対応できます。
オンデマンドは英語で「要求に応じて」という意味ですが、まさにその言葉通りの印刷方法です。
また、版がない分、コストも安くなりますし、少ない部数でも印刷できる点が優れています。
スピードや安さが特徴のこの印刷方法には欠点もあり、品質という点ではオフセット印刷ほど優れていません。

 

□オフセット印刷とは

オフセット印刷は従来からある印刷方法で、版を使用して印刷します。
版に印刷イメージを作ってインクを塗りますが、それをそのまま紙にハンコのように転写するわけではありません。
版のインクは一度ブラケットと呼ばれる中間被写体に転写されたのちに紙に印刷されます。
オフセット印刷の特徴は何といってもその品質です。
版を製作するのに時間がかかる分、納期は長くなってしまいますが、細かい文字やイラストも鮮明に仕上がり、色ムラもあまりありません。
また、一度版を作ってしまうと印刷ごとに版を作る必要がなくなるので、同じ品質で繰り返し印刷できますし、1000部以上印刷するとなると1部あたりの料金も安くなります。
オフセット印刷は大量印刷向けということと、その品質の高さから美術系の印刷にも用いられています。

 

□印刷方法の使い分け

品質はそこまで求めず、手軽に少ない部数を印刷したいという方にはオンデマンド印刷がおすすめです。
同人誌の製作を始めたての頃はとりあえず完成させることを目指していたけれど、製作にも慣れてきたからクオリティーにもこだわっていきたいという方や、同人誌作家として本格的に活動していく方はオフセット印刷を選んだ方が満足できるでしょう。

今回はオンデマンド印刷とオフセット印刷という2つの印刷方法についてご説明しました。
印刷に対してコストの低さやスピードを求めるのか、品質を求めるのかによって選ぶべき印刷方法は異なります。
要求を明確にして自分に合った方法を選択しましょう。

↑