同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

オリジナルの漫画を印刷するにはどうしたらいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「趣味で漫画を書いている」
という方はいらっしゃいませんか?

完成させた力作を原稿のままにしておくのはもったいないです。
せっかくですから、本という形で残してみてはいかがでしょうか。

漫画を本にするにはいくつかの方法があります。

今回は、漫画を印刷する方法についてご紹介します。

□印刷所に依頼する

印刷所は印刷のプロです。

印刷技術は申し分ないですし、自分では難しい製本もお手のものです。
表紙に様々な加工を付けられますし、紙の質感やサイズも選ぶことができます。

印刷所に依頼すれば、まるでプロの漫画家が描いたかのようなクオリティーの本に仕上がることでしょう。

また、コミケなどのイベントのために漫画を印刷したいという方は、自分でプリントするのではなく、印刷所に依頼しましょう。

「自分の手で印刷するほうが費用はかからないからなぁ…」
と思っている方はいらっしゃいませんか。

確かに印刷所に依頼すると、自分で印刷するよりも費用が高くなるかもしれません。

しかし、漫画の印刷は思っているよりもずっと手間がかかります。
イベントで販売する大量の漫画を、一般の方が印刷するのには大変な時間と労力が必要になるのです。

印刷は、印刷のプロにお任せしましょう。
余った時間を漫画のブラッシュアップやイベントの準備に当てられるので、効率的ですよ。

印刷所は様々な割引キャンペーンを行っています。
費用が気になる方はチェックしてみてくださいね。

□プリンターで印刷する

数部のみの印刷なら、印刷所に頼まなくても自分でできてしまいます。

手軽にできて、費用もあまりかからないので、
「漫画を書いた記念に何部か刷っておこう」
という方にはよいかもしれませんね。

コンビニなどにあるプリンターを利用しても印刷できますが、
これからも漫画を描くなら、家庭用のプリンターを購入することをおすすめします。

「下書きはデジタル、ペン入れは手書きでやっている」
といったように、デジタルと手書きの両方で漫画を書いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方は漫画を作成する過程でプリンターが必要になります。
また、ゲラを作成するときにもプリンターは必要です。

その都度コンビニに走るのは大変ですよね。
漫画を書くなら家庭用のプリンターを一台持っておくと便利ですよ。

□最後に

今回は、漫画を印刷する方法についてご紹介しました。

完成した漫画を製本する時だけではなく、漫画を作る過程でも印刷は必要です。
少ない部数のみの発行を考えている方でも家庭用のプリンターを持っておくと何かと便利でしょう。

また、コミケなどのイベントに出展することを考えている方は、印刷所で大量発注すると手間が省けてよいでしょう。

ご自身のスタイルに合わせて印刷方法を選んでみてくださいね。

↑