同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

小説の印刷ってどうすればいいの?おすすめの方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

小説を書いたが、実際に印刷して本として完成させたい!とお思いの方はいらっしゃいませんか?

では、本の印刷を行うにはどのような手段があるのでしょうか。また、どういった方法で行うのがおすすめなのかについて、ご説明しようと思います。

・小説を印刷する方法は?

大きく分けて二つの方法があります。
一つはコンビニエンスストアなどにあるコピー機を使い、自分でコピーするという方法です。この方法はもう一つの方法よりも安価で済みます。しかし、紙質などにあまり選択肢がない上に、製本まで自分の手で行わなければなりません。

もう一つの方法は、印刷会社に印刷を依頼するという方法です。この方法は業者に依頼する形になるため、完成度の高い完成品が出来上がる・製作過程での失敗が少なくなるといった利点があります。

おすすめは印刷会社に印刷を依頼する方法です。安価で抑えようと自分で印刷したが、失敗する度に費用がかさみ、完成品も自分の満足するようなものにならなかった…というようなことになっては、元も子もありません。

ですので、ここからはどのように印刷会社に印刷を依頼すれば良いのかについて、ご説明します。

・どう印刷会社に印刷を依頼するの?

印刷会社に印刷を依頼する際、最もオーソドックスな方法としては、印刷会社が実施している小説の印刷・完成までに必要なことが全て盛り込まれているセットプランに申し込むことが挙げられます。

このようなセットに申し込むと、表紙や本文、製本と、それぞれ様々なオプションの中から自分の好きな色・紙質などを選ぶことができます。自分好みのものを選ぶだけで完成品を作ってくれるため、本づくりに悩む必要がありません。

また、様々な特典や割引きプランが用意されていることもあり、お得になる場合もあります。

・小説本セットに申し込むメリットは

小説本セットに申し込むメリットは、小説の印刷のプロの人たちのノウハウ・技術を借りることができる点にあります。自分自身では調達することが困難な紙・資材や機材を使用することが可能です。

さらに、印刷や製本などの作業工程を委託できるため、完成度の高い完成品が期待できます。

また、小説をイベントなどで売り出そうとした際には、会場まで運んでくれるサービスを利用できることもありますよ。

きょうゆう出版にも小説本セットがあり、値段もページ数や部数ごとに細かく設定されている上、キャンペーンや割引きのサービス、送料無料などのサービスも充実しています。また、表紙、本文や紙の種類など様々なオプションをご用意しております。

自分の小説を印刷してみたいと考えた方は、ぜひ一度きょうゆう出版をお考えください。

↑