同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

パソコンでオリジナル同人誌を作るときの注意点を知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌作るほとんどの方は、パソコンを使って原稿作成を行うのではないでしょうか。
そんな方のために、パソコンで原稿を作成するときの注意点やメリット・デメリットをご紹介します。これからパソコンで原稿作成を行うときに是非参考にしてみてください。

■原稿について

原稿の作成には、パソコンを利用してデジタルで作成する方法と、手書きによる方法とがあります。実際に同人誌を作る際は、それぞれの方法の特徴をしっかり理解してから、作業に移ることをおすすめします。

■パソコンで原稿を作成するメリット

手書きと比べて、4つのメリットがあります。
1.作成から納品までの各作業の時間短縮ができる。
2.修正を楽に行え、修正した跡を残さず、きれいに仕上がる。
3.印刷所とのデータやり取りをオンラインでできる。
4.原稿のデータを手元に置いておける。

■パソコンで原稿を作成するデメリット

一方で、手書き原稿に劣る点が3つあります。
1.周辺機器、通信関連、ソフトなど様々な初期費用投資が必要
2.快適な作業には、機器をしっかり扱える技術が必要
3.解像度のトラブルできれいに出力されないことがある

アナログで作成するよりも費用がかかり、とっつきにくいようですが、長期的かつ継続的に同人誌製作を行っていくのであれば、パソコン原稿のメリットが大きいでしょう。

■データ原稿作成を行う際の注意点

1.原稿作成前に印刷所を決めておきましょう
印刷所によって、入稿ルールや可能なサービスが異なります。原稿作成前に前もって印刷所を決めておくことで、印刷所のルール・サービスを把握した上で原稿を作成してください。

2.原稿余白は3mmに設定しましょう
断ち切りすることを考えて、原稿の天地左右に3mmの余白をいれましょう。

3.原稿作成ルールの確認
入稿用の原稿作成ルールは、アナログ原稿を作るときと同じく、仕上がり線・ノンブルなどに気を付ける必要があります。

4.イラストレーター使用時の注意
文字フォントをアウトライン化しなければ、印刷所で文字化けする可能性があります。アウトライン化できないフォントを使用する際は、印刷所に印刷できるか確認しましょう。

5.版化について
データで原稿を作成した場合、紙ではなく、データで入稿した方がよいでしょう。

■まとめ

今回はパソコンでの原稿作成について詳しくご説明いたしました。これからパソコンで原稿作成するときは、上記にあげたことを注意して作業に取り掛かってください。

↑