同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

オリジナル同人誌をさらに良くしたい!質を上げる3つのポイントとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナル同人誌を作成し慣れてくると、さらに高みを目指したくなるものではないでしょうか。
内容の質もさることながら、それに見合った質の印刷や製本を、つまりはご自身の理想に沿ったものを作りたくなりますよね。

でも、印刷や製本の質と言われても、何に気をつければいいのかわかりませんよね。
そこで今回はオリジナル同人誌の質を上げるための3つのポイントについてご紹介します!

〇ポイント1:黒のきれいさ

同人誌を作る際にマンガか小説を問わず、表紙はカラー、中は白黒ということが多いですよね。
そうした際に表紙の色合いなどにこだわる方はいらっしゃっても、中の黒の発色をつぶさに確認される方は少ないです。
小説であれば字の読みやすさに、マンガであれば再現度に大きく関わってくる黒の発色に注目してみることで、より作品の質を上げることができます。

黒のきれいさを向上させるためのポイントとして、印刷方法と紙との相性があります。
こうした情報は個人ではなかなか知ることが難しいので、印刷会社にご自身が望む発色のイメージを伝え、相談することをおすすめします。

〇ポイント2:背幅を事前に知る

背幅は表紙をデザインするときに重要になってきます。
背幅が自身の思っていた時よりも狭まってしまった場合、それを知らないまま入稿してしまうと、イメージと違った仕上がりになってしまいます。
デザインする際はそうしたずれを想定していない場合がほとんどですから、事前に背幅を知ることは重要です。

紙厚やページ数から事前に背幅の予想を伝えてくれる印刷会社もありますので、印刷を頼む予定の印刷会社に教えてもらえるかの確認をとることをおすすめします。

〇ポイント3:加工を施す

作品の雰囲気にあった加工を表紙や紙に施すことで、より質を高めることができます。

表紙を切り抜くトムソン加工や、表紙の表現をより広げることができるフランス表紙といった方法から、表紙をより立体感のあるものに仕上げるスポットグロス加工、高級感を持たせる箔押しなどの加工もあります。
印刷会社によってできる加工は変わってきますので、印刷会社のホームページや問い合わせ先に確認してみるのもおすすめです。

上記の3つのポイントを意識することで、同人誌の質を自身の理想に合わせて高めることができます。
もちろん他にも作品の質を高めるためのアプローチはありますが、まず重要なのは自身の作品の理想を思い描くことです。
理想を思い描くことで、どうすれば質が高まるかが見えてきます。

理想を叶えるには予算との兼ね合いもありますので、印刷会社に問い合わせてみて、相談しながら進めていくことをおすすめします。

↑