同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

コミケに出展したい方必見!オリジナル同人誌の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

同人誌を作ったことのない方からすれば、「同人誌を作ってみたいけれど、何から始めればいいかわからないし、どのような流れなのかもわからない。」となるのは当然のことですよね。

作り方にはプロセスがあり、プロセスを知ることで、オリジナル同人誌がより作りやすくなります。
そこで今回はオリジナル同人誌の作り方についてご紹介します。

〇まずは同人誌の内容を

・同人誌の内容を決める

同人誌を書くにあたって、最初にやらなければいけないのが「どんな同人誌にするか」を決めることです。
ファンタジー系なのか、学園系なのかといった舞台設定から、登場人物のキャラ設定までを、書き始める前に決めておきます。
他にも紙の大きさやカラーにするかといった印刷関連もこの段階で検討しておく必要があります。

印刷会社を先に決めて、その印刷会社が指定するデータ形式で作成を始めた方が、後々楽になります。
また、出店する予定のイベントなどの情報も併せて押さえておくことで、完成までのロードマップを描くことができます。

・大まかなプロットづくり

内容が決まったら、次は大まかなストーリーを決めていきましょう。
物語の起承転結もこの段階で決めてしまうことで、物語に一貫性が失われることを防ぐことができます。

・執筆・校正・推敲

設定と大まかな流れが決まれば後は執筆です。
執筆が終われば、校正、推敲と積み重ね、それらが終われば原稿は完成です。

・入稿

完成したデータを印刷所が要求するデータ形式に変更して入稿します。
印刷所のHPからフォーマットをダウンロードできることが多いです。

〇印刷から製本まで

・印刷・製本

データ入稿後、データの不備がないかの確認が行われた後に印刷が行われます。
印刷が行われてしまうと、不備を見つけても後戻りできませんので、印刷が行われるまでにしっかりとデータをチェックする必要があります。

印刷が終わると製本されます。製本には同人誌によく使われる方法として無線綴じと中綴じがあります。
これらはデータを作る前の段階で決めておくことが必要です。

・納品

製本された本はチェックの後に発送されます。
印刷会社によってはイベント会場に直接送ってくれたり、本を何年か在庫としてストックしてくれたりもします。
イベントまで数日空いてしまった場合でも、数日取り置いてもらい、イベント前日に発送してもらうといったことが可能かもしれません。

オリジナル同人誌の作成はそこまで難しいものではありません。
制作を考えているのであれば、とりあえず印刷会社で見積もりから始めてみるのもいいかもしれませんね。

↑