同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌を作成するなら納期には気を付けよう‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
みなさんの中に
「次の同人イベントには自分の同人誌を出版しよう」
「よく行く同人イベントに次は自分も出版してみようかな」
と思っていらっしゃる方はいませんか。

同人イベントに出版する側で参加するときに
「参加している人はどれくらい準備して参加しているのだろう?」
「同人誌の納期はどれくらい何だろう?」
といった疑問が湧いてくると思います。

今回、この記事では、同人誌や小説の納期についてお話しします。
納期について理解をすることができれば、スケジュールを立てる時に具体的な予定を立てられます。

◆そもそも「納期」とはどの期間のこと?

同人誌や小説といった印刷物には基本的に納期が存在します。
これらの印刷物は、データを渡す「入稿」をしてその日のうちに印刷してもらえるわけではありません。

つまり、すぐに印刷物を納品してもらえるわけではありません。
製版や印刷といった過程があるので、だいたい6~7日はかかります。

つまり、データを印刷業者に渡してから、同人誌が完成するまでの期間を納期といいます。

◆納期は印刷の形式によっても変わってくる

もちろんのことですが、カラー印刷かモノクロ印刷かによっても大きく変わってきます。
表紙から本文まで全てをカラーで印刷する場合には、6~7日前が通常の締め切りとなってきます。

そのため、6~7日前に同人誌が完成しているようにスケジュールを立てて管理しておけば、納期を気にすることなく、余裕を持てるのではないでしょうか。

また、同人誌を早い段階で完成することができれば、印刷所によっては早割というのを実施しています。

通常の締切りに入稿するよりも料金が割引されるので、安心してイベント当日の準備をすることができるだけでなく、同人誌を作成する費用も浮いて良いこと尽くめです。

そのため、締切りに余裕があるのなら早い段階から印刷を依頼しましょう。

逆に締切りを過ぎてしまうと、印刷する際に割増料金になってしまうことや最悪の場合には印刷できないこともあるので注意してください

◆ここまでのまとめ

ここまで、同人誌や小説の納期についてお話ししてきました。

同人誌や小説は1週間前に入稿しておけば、イベント当日にしっかりと間に合うように納品されます。
きょうゆう出版では、専門スタッフによるフォローを行っており、お客様に対してこまめな連絡や締め切り管理を行っています。

ぜひ、計画的な作業で、オリジナル同人誌を作成してきょうゆう出版に印刷を依頼してみてください。

↑