同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌の印刷部数は何を基準に決めるのが正解?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
同人イベントに自分の同人誌を出版するときに、ルーキーからベテランまで悩んでしまうのが同人誌の発行部数ではないでしょうか。

「初めて同人イベントに自分の同人誌を出版するけど、売れ残るのは嫌だな」
「同人イベントには、数回参加したことがあるけど、完売したり、残ったりと毎回違うから今回はどうしようかな」
とお悩みの方も多いと思います。

この記事では、同人誌の発行部数を決める簡単な基準についてお話していきます。

◆印刷部数を決める基準は何がいいのか?

〇過去の経験を参考にする
同人イベントに一度でも参加したことのある方は、過去の参加経験を活かすのが最も発行部数を決める基準になります。

特に、一度参加したことのあるイベントと同じイベントに参加する場合には、会場の雰囲気やブースの配置を大体把握しています。その情報は、発行部数を考える上でとても役に立ってきます。

例えば、「過去に参加したイベントで、ブースが会場の端だったけど完売した」という場合を考えてみましょう。今回のブースが同じ会場の目立つ位置にあるのであれば、前回よりも発行部数を増やそうかなという予想が立てられます。

〇周りやネットの反響を考慮して考える
ネットの反響やトレンドを鵜吞みにすることは危険ですが、参考にすることや、考慮してみることは大切です。

SNSで自分の作品に対して反響が大きかった場合には、その作品に関しては他の作品よりも印刷部数を多くしておくことができます。

また、ネットでトレンドや人気の高いジャンルの作品に関しては周りの関心も高いので、他よりも多く売れる可能性が高くなります。

〇予算のことも頭の片隅においておこう
同人イベントには参加費用がかかることがあります。
それ以外にも作品を完成させるまでに多くの出費をされている方がほとんどだと思います。

そのため、あらかじめ予算を設定した上で自分の作品をどれだけ印刷するのか決めることも大切です。

◆ここまでのまとめ

ここまで、印刷部数についてお話ししてきました。
一般的に初心者であれば、30~300部を印刷される方が多いですが、初めて同人イベントにされる方はまず、完売を目指して印刷部数を決めましょう。

中級以上の方であれば、300~500部を発行する方が多いですね。
発行する方によっては連続してイベントに参加される方は、多めに印刷しておき、余っても次のイベントで販売する方もいます。

発行部数は自分のレベルに合わせて発行することが大切です。
きょうゆう出版では入稿から納品だけでなく、アフターサポートもしております。

ぜひオリジナル同人誌を作成して、きょうゆう出版に印刷を依頼してみてください。

↑