同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

周りの目を引く加工を同人誌の表紙にしてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
みなさんは同人誌を作成する時に
「今回は、前回したイベントとは違う感じを同人誌に出したいな」
「他の人が同人誌の表紙に加工を施していたのが良いな。自分もやろうかな。」
と思ったことはありませんか。

同人誌を作成するにあたって、毎回参加するイベントで読んでくれる人に楽しんでもらうために色々と工夫をされると思います。

その一つとして、紹介したいのが印刷時における特殊加工です。有名なところで言えば、箔押しです。箔押しをすれば、これまでとは違って高級感が生まれます。

今回の記事では、そういった印刷時の特殊加工について紹介していきます。

◆表紙の特殊加工系

〇スポットグロス加工
この加工は、同人誌の表紙に透明の樹脂を使用して行うことで、立体的でツヤのある仕上がりになります。
これにより、これまでの同人誌の表紙をより立体的に表現することが可能になり、表紙に描いたキャラクターをより生き生きと躍動感のあるように見せることができたり、キャラクターの感情をより豊かに表現したりできます。

きょうゆう出版では、この加工は「薄塗り」と「厚塗り」の2種類から選んでいただくことができます。

〇トムソン加工
この加工は、お客様がデザインした形や定型の形に抜き打ち加工する方法です。
これによって本の表紙から口絵や遊び紙を覗かせることができるので、遊び心を見せられることやこれまでとは違った工夫を凝らすことができます。

こういった工夫は他の人の同人誌との差別化にも繋がります。
他の人との差別化をお考えの方におすすめです。

◆表紙のPP加工

〇クリアPP・マットPP
同人誌の表紙をビニール系の素材で加工する方式です。
表紙をコーティングすることで、汚れやほこりの保護になるだけでなく、表紙に光沢感を持たせることができ一石二鳥の加工です。
しかし、加工を行うとインク濃度が上がったような仕上がりになるので、その部分には注意が必要です。

〇和紙PP
クリアPPと似たように表紙に和紙を貼ったような加工ができます。
作品の雰囲気に合わせて使用することでより、その作品の完成度を高めてくれます。

きょうゆう出版では、プレーンと雲竜(細かい雲が散らばったような模様)の2種類から選ぶことができます。

◆ここまでのまとめ

ここでご紹介した加工方法はほんの一部に過ぎません。
きょうゆう出版では、これ以外にも多数の加工オプションをご用意しています。

これらの同人誌の表紙加工に興味をお持ちになられたのであれば、ご気軽にきょうゆう出版にご連絡ください。

↑