同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

小説の印刷所の選び方のポイントを3つほどご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
これから、同人小説を印刷しようと考えているお客様や、自費出版で自分の本を作りたいと考えているお客様はいらっしゃいませんか?

そのようなお客様にとって、「印刷所選び」は非常に重要なポイントだと思います。

「どこで印刷をすれば良いのか?」、「費用はどのくらいかかるのか?」と不安に思うことはたくさんあるでしょう。
そこで今回は、小説印刷の印刷所選びのポイントをいくつかご紹介させていただきます。

これを読めば、小説印刷の最初の一歩が踏み出せると思いますので、是非一度読んでみてくださいね!

□自分にあった印刷所を選ぶ!

小説印刷の選び方においては、自分の中で「大切にしたいこと」を決めておき、それに合わせて印刷所を選ぶことが一番のポイントと言えるでしょう。

例えば、「加工に趣向を凝らして、世界に一つだけの本を作りたい。」と考えている方は、加工が豊富な印刷所を選ぶべきですし、「初めての印刷なので、丁寧に対応してくれる会社さんが良い。」ということでしたら、対応力に定評のある会社さんを選んだら良いかもしれませんね。

特に、初めてや経験の少ない方は、サポート体制や対応が丁寧な会社さんがおすすめです。

そうすることで、アドバイスなども受けることができますし、修正の連絡なども密に行うことができます。

□納品にかかる時間を把握する!

印刷所選びももちろんですが、その前に小説の印刷には一定の時間が必要なことを理解しておきましょう。

繁忙期には、入稿から1週間程度、そうでなくても5、6日はかかることを頭に入れておかないと、当日に完成品が届かないなんてこともあり得ます。

それを踏まえて、納品にかかる時間や、その正確性がしっかりとしている会社さんに印刷をお願いすることがベストですね。

□搬入・納品で選ぶ!

先ほどは納品の正確性について少しお話しさせていただきましたが、その方法や値段についても比較が必要かもしれませんね。

例えば、当日のイベント会場にそのまま搬入が可能な会社さんで印刷をすれば、自分で重い荷物を運ぶ手間が省けますし、送料に関しても、より安価な方が全体のコストを削減できますよね。
このような点も意外に見落としがちですが、参考にしてくださいね。

□まとめ

以上が、小説を印刷する際に覚えておきたい印刷所選びのポイントになります。

3つほどご紹介させていただきましたが、参考にはなりましたでしょうか。
これを読んで、印刷所選びの基準やポイントがお分かりいただけましたら、是非ご自身のご自慢の作品をきょうゆう出版までお持ちいただき、素晴らしい作品を完成させてくださいね。

↑