同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

イベント前には知っておきたい!同人誌の納期ってどれくらい?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
「待望の同人イベントに向けて、自分の作品を出版したい!」、「毎回参加している同人イベントに向けて、今回も自分の作品を印刷したい!」
このようなお考えをお持ちのお客様はいらっしゃいますでしょうか。

そのような時に、みなさまが気にするのはどうしても、「納期」のことになってくると思います。

「いつまでに原稿を書き上げればいいのか」がわからないと、当日までソワソワして過ごさなければいけませんよね。

そこで今回は、イベント前の漫画や同人誌の印刷の納期がどの程度なのかを少しお話しさせていただきたいと思います。

これを読めば、納期についての理解が深まり、当日までのスケジュールもバタバタせずに済むと思いますので、是非一度お読みになってみてください。

□基本的な考え方

まずは漫画印刷についての基本的な考え方からお話しさせていただきます。
漫画印刷というものは、もちろん入稿してすぐに完成できるわけではなく、製版や印刷に時間がかかります。

通常通りスムーズにいけば、およそ1週間というところが相場でしょうか。

完成品は、その「納期期間」を経て「納品」されることになるのです。

□実際のスケジュールは?

では実際に、入稿、納品のスケジュールを見ていきたいと思います。
例えば、3月4日に同人のイベントがあったとしましょう。

この時、みなさんはどのくらいまでに原稿を描きあげれば良いと思いますか?

実はこれ、カラー印刷かモノクロ印刷かでも大きく変わってきます。
表紙も本文もカラーであるフルカラー印刷の場合、6、7日前の2月26日、27日あたりが通常の締め切りとなってきます。

ここまでに完成していたら安心でしょう。

これより早い入稿は、早割りと言って、割引を受けられるケースもあるので、余裕のある方は是非これで印刷を依頼しましょう。

一方、モノクロ印刷の通常締切は27日、28日あたりになってきます。

これを過ぎてしまうと、印刷できないケースや、できても割り増しになってしまうケースがあるため注意してくださいね。

どちらに関しても言えることは、できるだけ余裕を持って原稿を書き上げ、1週間もしくはそれ以上前を目安に入稿をすると、安心して当日の開催を迎えられるということが言えそうです。

□まとめ

以上が、同人誌印刷の納期に関するお話になります。

基本的なことから、具体的なスケジュール感までをお話しさせていただきましたが、イメージは湧きましたでしょうか。
これでお客様は、もう納期に関することは理解いただけたかと思います。

あとは、出版・展示を予定しているイベントから日にちを逆算するのみです。

ぜひ、計画的な作業で、質の高く満足のいく印刷物をきょうゆう出版で作成してくださいね!

↑