同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌の製本で装丁をこだわりたい方のためのポイントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
「これから同人誌を作りたい!」、「同人イベントに向けて、新しい同人誌を出版したい!」このようなお考えをお持ちのお客様はいらっしゃるでしょうか?

特に、イベントに向けて自分の作品を準備されている方は、その制作活動にも熱が入っているでしょう。そして、どうせならその作品をより良い形で出版したいですよね。

そこで今回は、「装丁にもこだわりたい!」という方に向けまして、同人誌印刷の際に注意したいポイントをいくつかご紹介させていただきます。
これを読めば、きっと素敵な装丁の同人誌が完成すると思いますので、是非一度お読みになってみてください!

□紙にこだわる!

普通の紙にして、いつもと同じような作品にするのではなく、特殊な紙や高級な紙を使うことで、本当に綺麗で完成度の高い作品を世に出すことができるはずです。

和紙などの風流溢れるものや、光沢のあるものなどで差別化を図っても良いですし、ホログラムPPなどを張り込んで、傷や汚れから作品を守る耐久性の高い本にするのもありでしょう。

装丁にこだわりたいという方は、まず紙を気にしてみてくださいね!

□切り抜きなどの加工をする!

また、表紙などに加工を施すと「この同人誌はなんだか面白そうだな!」という印象を読者に与えることができて、「こだわった装丁」の第一歩となるはずです。

その中でもオススメなのは「トムソン加工」です。これは。ある定型の形で表紙を切り抜き、その下にあるページのコマやイラストを表紙で見せるためのものです。

このような遊び心が、完成度の高い同人誌を作るきっかけとなりますので、ぜひご検討下さい!

□表紙の裏にも印刷をする

また、普通は面だけイラストが印刷される表紙の裏に何か印刷をするのも、装丁の遊び心が感じられて良いですよね。

みなさんも、漫画単行本の節目の巻などで、表紙の裏にキャラクターのイラストが描いてあって嬉しくなったというような経験があるのではないでしょうか。

是非それを、みなさんの同人誌でも取り入れてみてください。
この際に、真ん中の5mm程度のスペースは背幅となることを覚えておきましょう。

ここにイラストを描いても、うまく見ることができなくなってしまうので、注意してください。

□まとめ

以上が、「同人誌の装丁にもこだわりたい!」と考える人にオススメしたいいくつかのポイントのご紹介になります。

何か参考になるような加工、ポイントはあったでしょうか。

装丁にこだわることで、みなさんが描いた作品がより素晴らしいものになるはずです。

ぜひこうしたポイントを参考に、きょうゆう出版で完成度の高い同人誌を製作してみてくださいね!

↑