同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5948-7150)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌の印刷の前に知っておきたい、デジタル原稿を仕上げるポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!
これから自分の同人誌を作成したい、でも初心者だからどのような手続きを踏めば良いかわからない、というようなお悩みをお抱えのお客様はいらっしゃいませんか?

確かに、最初のうちは入稿、印刷、製本の流れの中で、ご自身で何をすれば良いのかわからなくなる時もありますよね。
そこで今回は、主に「入稿」の部分に着目して、「デジタル(オンライン)入稿を仕上げるポイント」をいくつかご紹介させていただこうと思います。

これを読めば、デジタル入稿のいろはがわかり、スムーズに印刷・製本作業に進むことができると思いますので是非一度お読みになってみてくださいね!

□はじめに同人誌のサイズを決める!

まず初めに行っていただきたいのは、「同人誌のサイズを決めること」です。

原稿に取り掛かる前に、同人誌のサイズを決めることで他の作業も捗るでしょう。

一般的な同人誌のサイズはB5ですが、A4にしてイラストや漫画を大きく見せても良いですし、A5にして手軽でコンパクトなものにしても面白いですね。

この時、入稿する原稿のサイズと、完成する同人誌のサイズが異なることに注意してください!
もし原稿でA4を使う場合は、仕上がりのサイズがB5になるということですね。

□解像度に注意!

デジタル入稿をする際に、解像度にも注意すると良いでしょう。

この解像度とは、「画面のきめ細やかさ」を表す数値のことで、数値が高ければ高いほど鮮明な画像となりますが、その分必要なデータ量も多くなりますので注意してくださいね。

オススメの解像度といたしましては、カラーの場合は300=400dpi、モノクロでグレースケールの場合は600dpi、モノクロで2階調の場合は1200dpiとなっています。

□仕上がり位置の目印をつける

原稿と印刷では、紙の大きさや細かい部分が異なってくるため、あまり端にイラストを描き過ぎてしまうと、それが切れてしまうケースもあります。それを防ぐために、「とんぼ」と呼ばれる仕上がり線の目印をつけておきましょう。

これがあれば、先ほど述べたようなことを防げますし、ずれなどもなくなるはずです。

また、その他にも「大事なセリフや絵は、仕上がり線の内側に書くこと」を意識しましょう。

そうすれば、より仕上がりが綺麗で安定したものになると思います!

□まとめ

以上が、同人誌印刷の「デジタル入稿」における注意すべきポイントのご紹介となります。

基礎的なことを多く述べさせていただきましたので、経験者の方にとっては当たり前のことがあったかもしれないですが、特に初めての方は参考になったのではないでしょうか。

是非こうしたものを参考に入稿を行い、完成度の高い同人誌を製作してくださいね!

↑