同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌の製本方法でお悩みなら!「中綴じ」について徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「中綴じと無線綴じってどちらを選べばいいんだろう?」とお悩みではないですか?

この同人誌印刷で主流の2種類の綴じ方は、名前を知っていてもどう違うのかそれぞれ何がいいのかよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは中綴じを選ぶ方が良い場合をご紹介します!
あなたの同人誌に中綴じは向いているのか、一緒に考えてみましょう!

■中綴じとは

中綴じとは、印刷した紙を2つ折りにして背の真ん中を針金で綴じる方法です。

メリットは3つあります。

1つ目は、綴じ側が根本まで開けることです。

そのため、ページ見開きのイラストがある本や絵本などには中綴じが向いています。

2つ目は、印刷費用が安く済むことです。

シンプルな印刷方法のため、どの印刷会社も他の印刷方法より単価がやすいでしょう。

3つ目は、少ページ数から印刷ができることです。

シンプルで費用が掛からない分、少ない情報量の印刷物でも発注するハードルが低いでしょう。

これらのメリットから、社内報や商品パンフレット、フリーペーパーによく使われています。

一方で、デメリットが2つあります。

1つ目は、ページ数が多いものには向かないことです。

紙を2つに折っているだけのため、ページ数が多いと綴じた部分が膨らんできます。

両面印刷であれば、64ページぐらいまでが目安ですが、紙がずれやすくなるため40ページぐらいに収める方が良いでしょう。

2つ目は、ページ数を4の倍数にしなければならないことです。

一枚の紙を2つに折って製本する、つまり一枚の紙に4ページ印刷するため、4の倍数でしか印刷できないのです。

■どんな同人誌には中綴じが向いているのか?

中綴じが向く同人誌・同人誌を出したい人には大きく3つのポイントがあります。

◇1:とにかく安く済ませたい
同人誌を出すことにそれほど慣れていないので初期費用を抑えたい方や、単純にお金がない方には、費用が抑えられる点が大きな利点でしょう。

◇2:とにかく短納期で印刷したい
納期が差し迫っている方にも中綴じがオススメです。

実際の納期は出版社によりますが、無線綴じよりも短納期で引き受けてくれます。

◇3:イラスト・セリフが綴じの根本に食い込む
中綴じが見開きイラスト本や絵本に向いているのは先ほどお伝えした通りです。

実は、この利点は漫画にも好都合なんです。

漫画でセリフの吹き出しをページの端の方に配置した場合、無線綴じではそのセリフが本の綴じ側にあると大変読みにくくなります。

中綴じであれば、根元まで綴じ目を開けるので、セリフが読みにくくなる心配はありません。

安くて早くて見やすいというのが中綴じなんですね!
あなたの同人誌に向いていると感じたら、ぜひ中綴じをお選びください!

↑