同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」に
おまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

同人誌・漫画の印刷は印刷会社に頼む?コンビニでする?メリットデメリットをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

「お気に入りの作品をみんなに読んでもらいたい!」、「今度のイベントに向けて新刊の同人誌を発行したい。」という願いをお持ちのお客様、その本を印刷する場所はお決まりでしょうか。

最近では印刷会社のみならず、コンビニなどでも漫画や同人誌の印刷を行うことができます。しかし、それらにはもちろん、メリットやデメリットがございます。

そこで今回は、印刷会社とコンビニについて、その印刷や製本に関するメリットとデメリットをご紹介したいと思います!

■コンビニの場合

<メリット>
コンビニで漫画を印刷する場合のメリットとしてあげられるのは、必要なぶんだけ、いつでも印刷できる、ということです。再版の際や、追加のページができてしまった際に、このように手軽に印刷をできることは、確実にメリットになるでしょう。

<デメリット>

一方、デメリットとして一番大きいのは、製本まで自分で行わなければいけないということです。特に発行部数が多くなってくると、一枚一枚を追ってホッチキスなどで留める作業は非常に時間を取る苦痛の作業となってくるでしょう。

また、印刷の質に関しても、コンビニのプリンターでは限界があります。

もし、より高品質で綺麗なものを求めているのであれば、印刷会社に頼んだ方が無難でしょう。

■印刷会社の場合

<メリット>
印刷会社の場合のメリットはたくさんあげられますが、やはり一番大きいのは、紙や製本方法、加工の仕方などを細かく仕上げられることと、その印刷のクオリテイでしょう。コンビニでは実現できないレベルの本が、会社に頼むことで実現できるのです。

また、製本までやってくれるというところが印刷・出版会社の大きなメリットの一つでしょう。自分でやるととても面倒な作業を、高いクオリティで行ってくれるのは非常に助かりますよね。

<デメリット>
一方、デメリットは何でしょうか?考えられるのは、コンビニ印刷より締切・納期が早まってしまうことです。もちろん、これは当たり前のことですよね。しかし、コンビニで印刷した場合も結局自分で製本しなければいけないので、締め切りは自己管理する必要があることをお忘れずに。

■まとめ

いかがでしたか。
以上が、コンビニで漫画を印刷する場合と会社に印刷を依頼する場合のメリットとデメリットになります。その違いをご理解いただけたでしょうか。

総じて見ると、少ない部数やページの内容がコロコロ変わる可能性がある場合はコンビニの方が手軽な分お得ですが、それ以外の場合は印刷会社に頼んだ方がしっかりとした本が作れそうですね!もし、これを読んで、会社で自分の本を印刷してほしい、とお考えになられましたら是非きょうゆう出版での製本をお考えください!

↑