同人誌印刷なら、きょうゆう出版へお任せ!
同人誌印刷、同人印刷なら「きょうゆう出版」におまかせください。

0120-498-80303-5579-8798)定休日:日・祝

スタッフブログ

安い同人誌の印刷を考える際に覚えておきたい二つの印刷方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。同人誌の発行って結構ややこしくて大変で、お困りの方が多いのではないかと思います。

「新作ができたし印刷したいけど、少数から取り扱ってくれるのかなあ。高いのではないだろうか。」
「今回はよくできた。次のコミケで大量に売りたいけれど、何部まで取り扱ってもらえるのか。割引とか何かないかしら。」
「発行部数によって印刷後の出来栄えが変わることがあるの?」
『印刷』という一つの工程をとっても疑問は様々かと思います。
今回はそんな出版の最終段階、印刷について詳しく見ていきたいと思います。

・オンデマンド印刷とオフセット印刷

印刷というとこのオンデマンドorオフセットです。オンデマンドとは、ユーザの要求があって、それに応じてサービスを提供するという意味です。オフセットは転写、という意味で、ここでは版と紙が直接触れず、他のものに転写させてから紙に印刷するという工程を指しています。

小話はこの辺にしておいて、この二者の違いを見ていきましょう。

A.オンデマンド印刷

名前の通り、注文があり次第、印刷を行う。
版を作る必要がなく、少数を短期間で行う印刷のことを指す。

B.オフセット印刷

上にも少し書いたが、版から紙に直接写さず、中間転写体(ゴム筒)を介するため、非常に鮮明な印刷が可能。
費用が高いので、版を変えたり、少数の場合コストがかかる。

以上から、前者は少数の印刷でより短期間の印刷に向いています。
対して後者は、同じ作品を大量に印刷するのに適していると言えるでしょう。

・では具体的にいうと

オンデマンド印刷
少部数(数十冊程度)の出版なら安価で早い。
出来栄えはそこそこいい

オフセット印刷
多部数(数千から数万)だと安価になる。
出来栄えはかなり良い
印刷をすればするほど一部あたりの値段が安くなってきます。

以上で印刷という工程の説明は終わりですが、ではこの印刷の工程を安く仕上げるにはどうすればいいのでしょうか。
部数による調節方法は上に書いたことを参考にしてもらうとして、実は他にもあります。
それは原稿データを提出した会社にまとめて印刷も行ってもらうことです。必ずではないですが、セット料金でやってくれるところが多いです。

またそのようなセットでのサービスをしてくれる会社では、紙の加工も行ってくれます。例えば、よりツルツルな紙や、和紙を使いたい、なんて要求にも答えてくれます。(相応のお金がかかりますが)

 

印刷は、部数に合わせて印刷方法を選ぶ、出版会社のプランを使ってみるとどんどん安くなりますので、印刷しようと思った時はぜひ参考にしてください。
あと一歩で作品が完成するこの工程だからこそ、慌てず慎重に事を進めてくださいね。

↑